宮崎チニングポイント 日向市 赤岩川

宮崎県日向市にある赤岩川のチニングポイントを紹介していきます。

この釣り場ではキチヌ30〜40cm(最大45cm)が狙えます!

宮崎チニングポイント 赤岩川の行き方

東九州自動車道を日向ICで降りて国道327号線を東へ向かいます。

2つ目の信号を右折する(ファミリーマートが目印)です。

県道226号線を3分ほど南下すると見えてくる橋脚の下がエントリーポイントとなります。

大型の工事車両が行き来するので、その点は注意と配慮が必要です。

雨天後の護岸はかなり滑りやすいのでスパイクソールの靴がオススメです。

全体的に小規模浅場のポイントなのでスパイクブーツがあればポイントへストレスなくエントリーすることができます。

宮崎チニングポイント 赤岩川の釣法

ストラクチャー豊富で攻めどころたっぷり!

全体的にシャローエリアが広がる小規模河川。

ゴロタ石地帯、護岸際には葦が生え、流芯に沿ってブレイクやシモリが沈む、ストラクチャーに富んだポイントです。

キチヌは潮の動くタイミングで活発にルアーに反応し、このポイントの場合は上げ潮のタイミングが特に良いです。

流芯付近のシモリに付いていたり、ハイライトの場合は橋脚下のゴロタ石に付くパターンが多いです。

水質についてはクリアよりも少し濁りが入っている方が反応は良く、雨天後から水質が回復し切る寸前が一番良くバイトします。

リトリーブの際にチヌがチェイスを始めた場合、ポーズをいれてあげるとフックアップ率が高くなります。

小規模河川であるため、移動距離を抑えたタイトなアクションをすることで長時間誘うことができます。

即アワセは勿論厳禁で、落ち着いてやり取りすることが重要です。

宮崎チニングポイント 赤岩川のおすすめタックル

トップに反応がなければジグヘッドでボトムを探る!

橋脚下からのキャストになるので長すぎるロッドだと扱いにくい07ft前後のML~Lクラスのロッドにします。

リールはシマノであれば2500番台クラス、PEは0.8号にリーダーはフロ口の2.5~3号をセット、セッター(nada.)はフェザーフッグに交換するのがおすすめです。

トップに反応がない場合は、1.8gのジグヘッドにちびチヌムシ(ジャッカル)をセットして流れに乗せつつ、ボトムを探りましょう。

宮崎チニングポイント 赤岩川のおすすめ時期

宮崎県日向市の赤岩川のチニングおすすめシーズンは夏から秋にかけてになります!

具体的には7月〜10月頃がベストシーズンになります。

年によっては12月頃まで楽しめるので、地元アングラーの情報を追いながら釣りに出かけましょう。