千葉アジングポイント 千葉県勝浦市 浜行川港

千葉県勝浦市にある浜行川港のアジングポイントを紹介していきます!

このポイントはアジ平均20cm(最大30cm)を釣ることができます。

千葉アジングポイント 浜行川港の行き方

鴨川有料道路を鴨川市方面に向かい、国道128に出たら左折して勝浦市方面に向かいます。

外房黒潮ラインに入り行川小学校を過ぎ一つ目の信号を右折します。

釣り場では必ずライフジャケット着用お願いします。

千葉アジングポイント 浜行川港の釣法

ベイトのたまり場を見つけて数釣り突入か!

千葉県のJR安房鴨川駅、勝浦駅の丁度中間に位置する浜行川港、このポイントはワンド場の奥にあり、沖は潮通しが良いのが特徴です。

これからの季節は岸際にアジのベイトとなるシラスやイワシが集まりやすくなり、アジは朝、夕マヅメ時にこのベイトを求めてシャローに入ってきます。

シラスやイワシなどのベイトが溜まるエリアがわかれば入れ喰いの数釣りを体験できるポイントです。

また、フィーディング中であれば、ただ巻きなどのスイミングでも釣れるので、アジングビギナーにもおすすめです。

ここに入ってくるベイトフィッシュはサイズも比較的大きくその、サイズに合わせたルアーチョイスをすれば、より釣果を伸ばすことができます。

だいたい5mくらいのベイトが入ってくるのでステープルフライのロングタイプをジグヘッドに取り付けてスイミングさせる釣り方で結果を出しています。

千葉アジングポイント 浜行川港おすすめタックル

マッチ・ザ・サイズ、マッチ・ザ・ベイトを意識

消波ブロック&防波堤ではジャクソンのジャムオーバーJAM-602XL-STとJAM61OXL-STを使用します。

0.4~3gのジグヘッドでステープルフライ3inシリーズをベイトに合わせ使い分けます。

アジがシャローでフィーディングしているときにはスイミングで簡単に釣れます。

ただのスイミングでも喰わせの間を入れる事が大切です。

千葉アジングポイント 浜行川港のおすすめ時期

千葉県の勝浦市にある浜行川港のアジングおすすめシーズンは11月〜1月頃になります。

この時期は風が厳しく釣りにならないタイミングもあるので、釣りの前には天気予報を確認してから釣りに出かけましょう!