宮城県アイナメポイント 宮城県 男鹿半島黒崎

宮城県男鹿半島黒崎にある根魚のアイナメポイントを紹介していきます!

この釣り場ではアイナメ平均40cm(最大58cm)を釣ることができます!

宮城県アイナメポイント 男鹿半島黒崎の行き方

石巻市渡波から万石橋を渡り牡鹿半島に入ります。

そこから半島先端に向け40分程ひた走ります。

鮎川港を通過する事2分程で右側に分岐、そこから5分程で灯台に到着します。

灯台から林道を抜け急な崖を下るのでスパイク、ライジャケは必ず着用しましょう。

灯台付近は酪農家が多いので、私有地に入らないよう注意が必要です。

また、灯台付近では駐車にも気を付けましょう。

最寄りのコンビニは「ココストア牡鹿店」、スタンドは「鮎川オガタ石油」です。

トイレは鮎川復興商店街にあります。

宮城県アイナメポイント 男鹿半島黒崎の釣法

潮通しの良い好ポイントに大型のアイナメが!

牡鹿半島全域がリアス式海岸で形成され、入り組んだ岩礁帯がメインのフィールドとなります。

黒崎エリアは半島の先端に位置し、潮通しが良くロック以外の魚影も濃いエリアです。

断崖を降りて磯場に下りるため、単独釣行はせず、完全な装備で臨みましょう。

津波の影響で海藻が無くなったエリアもあり、以前よりはポイントが少なくなってしまったが、スポーニングは例年10月頃から比較的波の穏やかなシャローワンドなどで行われます。

その後、産卵を終えた魚は水温の低下と共にディープへと落ちていくことになるのだがスポーニング最中の時期で有れば海藻の多いシャローワンド、アフター時期で有れば隣接したブレイクなどで大型のアイナメを狙う事が出来ます。

アフターのアイナメは体力を回復するためにワンドの出口付近やブレイクラインでベイトフィッシュや甲殻類などを捕食します。

宮城県アイナメポイント 男鹿半島黒崎おすすめタックル

強めのロングロッドで勝負をつけろ!

タックルは7~9ftクラスのベイトロッド、もしくは9ftクラスのロック用スピニングロッドがお薦めです。

ラインはベイトならフロロ16~20lb、スピニングならPE1~2号、リーダーフロロ16~20lbをFGで結束します。

私はスピニングでNRS922MH(アブガルシア)を使用しています。

宮城県アイナメポイント 男鹿半島黒崎のおすすめ時期

宮城県男鹿半島黒崎の根魚のアイナメ釣りシーズンは11月〜1月頃になります。

この時期は、越冬を意識した根魚の荒食いのシーズンなので、アイナメの数釣りを楽しむことができるでしょう。

ただ、根魚は数を減らすのも早いので、持ち帰りは最小限の数にしておきましょう!