愛媛メバリングポイント 愛媛県今治市大三島 井口港

愛媛県今治市大三島にあるメバル釣りのポイント井口港を紹介して行きます!

この釣り場ではメバルの20cm(最大25cm)を釣る事ができます!

愛媛メバリングポイント 井口港の行き方

山陽自動車道の福山西ICから降りて、国道2号を走ってしまなみ海道を目指しす。

大三島で下車し最初の信号を左折。5分程度走ると井口港の看板が右手に見えます。

桟橋から北側に見える港が今回のポイントです。

近隣には住宅もあるので、夜間は特に迷惑がかからないように、アイドリングや騒音には十分気を付けましょう。

比較的安全な場所ですが消波ブロック帯は危険なため必ずライフジャケットを身につけてください。

愛媛メバリングポイント 井口港の釣法

「ヨレ」「藻」「ワインド」が釣果アップの秘訣!!

しまなみのプレシーズンは、流れの当たる面のヨレをメインで攻めるのが基本です。

上げ潮の場合は防波堤の外側にヨレができやすく、その周りのボトムをワインドやドリフトで攻めると良いです。

逆に、下げ潮の場合は河口側の面にヨレができやすく、水深50㎝になってもワインドならメバルを手中に収めることができます。

狙うストラクチャーは敷石のエンドに点在する藻。潮が高いときは藻の上をワインドで通すように狙い、潮が低いときは藻にジグリグを引っ掛けて外すアクションが効果的です。

また、産卵後は敷石の穴に身を潜める場合が多いので、敷石の斜面をメインに狙うと良いでしょう。

数を稼ぎたければ、これらのことを踏まえて防波堤コーナーから立ち位置を変えながら釣っていきましょう。

大物狙いであれば、防波堤コーナー部に鎮座し、干満の潮止まりのタイミングにあわせて狙っていくのがベストです。

愛媛メバリングポイント 井口港おすすめタックル

ハイギヤリールで手返し良く!

ワインドの釣りになるため、ロッドは7ft前半のミディアムクラスがオススメです。

リールは手返し重視のためハイギヤを使用します。

ラインはワインドのキレを良くするPE0.6号、リーダーは6lbと強気なシステムです。

ルアーはスモーキースパッシュワームとクローンクロー(ともにオフト)をスパッシュ加工した物を使用します。

ジグヘッドはスパッシュヘッド(オフト)1.7~3.2gです。

スパッシュワーム→クローンクローのローテで釣っていくのがココでの基本になります。

愛媛メバリングポイント 井口港のおすすめ時期

愛媛県今治市大三島にあるメバル釣りのポイント井口港のおすすめシーズンは11月〜1月頃になります!

この時期は風が強くて釣りにならない事もあるので、釣りに出かける前には天気予報をしっかりチェックするようにしましょう!