千葉シーバスポイント 千葉県上総一ノ宮町 一ノ宮川河口

千葉県のシーバスポイント、千葉県上総一ノ宮町の一ノ宮川河口を紹介していきます!

この釣り場で釣れるシーバスは60cm~80cmくらいになります。

千葉シーバスポイント 一ノ宮川河口の行き方

九十九里有料道路の終点で降り左折、橋を渡ったら左折し、路肩スペースへ駐車できます。

もし混雑している場合は、海岸駐車場へ駐車しましょう。

そこからは、一ノ宮川の河口部まで徒歩で約5分となるポイント自体は足場の良いが、潮が引いている際に出てくるコンクリート部分は濡れているとかなり滑るので注意しましょう。

千葉シーバスポイント 一ノ宮川河口の釣法

消波ブロック先のボトムを這うようにバイブレーションでチェックしよう!

一ノ宮川は5月頃になるとシーバスが河口部に入り込む有望スポットです。

このポイントは侵食防止に足下手前から3m程度のところまで消波ブロックが沈んでおり、その先は流れが強く水深が一気に落ち込んでシーバスが付きます。

ここではバイブレーションでの攻略が一番実績があり、ブロック際ギリギリを通すか、あえてブロックにバイブを当ててリアクションバイトを狙う場合もあります。

その際、根がかりが心配なのでアシストフックなどに変えるのも良いと思います。

また、下げが効いている場合20~25g付近の重めのバイブレーションで底を取り、ボトムを這うように巻いてくると、流芯のボトムもしくは手前のピックアップでバイトが多発します。

そして潮の上げや下げでも流れが緩やかであったりした場合は、10~20g以下の軽量なバイブレーションなど、ボトムが取れるギリギリの重さの方が釣果的に良くなってきます。

千葉シーバスポイント 一ノ宮川河口のおすすめタックル

バイブレーションの重さによって2タイプを用意!

ロッドは、ヤマガブランクスのバリスティックで重めのバイブレーションを投げています。

他にも20g程度のバイブレーションを投げる場合は、ライトからミディアムライトクラスのロッドがお勧めです。

リールは2500番クラスで、PEライン0.8~1号が150m程度巻ける物であればOKです。

リーダー16lb~20lbを使用しました。

千葉シーバスポイント 一ノ宮川河口のおすすめ時期

千葉県のシーバスポイント、千葉県上総一ノ宮町の一ノ宮川河口のおすすめシーズンは春から夏にかけてになります。

具体的には3~6月頃がおすすめシーバス釣り時期になります。