山口アジングポイント 大島郡周防大島町 伊崎港

山口アジングポイント、山口県大島郡周防大島町 伊崎港を紹介して行きます!

この釣り場ではアジ20cm前後を狙うことができます!

山口アジングポイント 伊崎港の行き方

山口県下を走る国道188号線に乗り、周防大島へ入島後左折し、国道437号線を西に走り、東和で左折し県道108号線に入ります。

その後県道60号線を左折し海沿いを15分程走ると伊崎港が見えます。

先端以外の釣り座は消波ブロック帯なので足場が良い釣り場とは言えません。

その為、ライフジャケットの装着はもちろんの事、滑りにくいスニーカーやブーツを履いて釣りをするようにしましょう。

山口アジングポイント 伊崎港の釣法

中層からボトムをリフト&フォールで大型のアジを狙おう!

年末ともなるとメバルのスポーニングも完全に始まり、大型の個体は産卵を終えているものも出始めます。

そんな中であえてアジを狙ってみるのも面白いと思います。

冬の時期のアジは大型のものが多く、メバルとアジを釣り分けながら狙うのも面白いです。

基本的にはメバルはリトリーブで狙い、アジはリフト&フォールで探ると良いです。

また、アジの場合は本流の際に、そしてメバルの場合は反転流へ居着いている事が多いので、トレースコースでも釣り分ける事が可能です。

アジだけに狙いを絞り拾っていくには、ジグヘッド単体か軽めのスプリットを沖の本流に流し、中層からボトムをリフト&フォールで探りましょう。

冬の時期は表層でメバルの活性が高いことが多く、アジはその下のレンジに居る事が多いので、メバルを避けるために2.8in〜3.5inと長めのワームを選びましょう。

波動のあまり強くない、ストレート系のワームが望ましいです。

山口アジングポイント 伊崎港のおすすめタックル

アジの活性によってワームの長さを使い分ける

ロッドは6ft10inくらいのアジングロッドが飛距離も出しやすく、ロッドアクションも行いやすいでしょう。

リールは2000番クラスのハイギヤで大丈夫です。

ラインはフロロカーボンラインの2lbクラスがおすすめです。

実績の高いルアーは簡刺しワーム2.8inと3.5in(アクアウェーブ)です。

アジの活性により長さを使い分けましょう。

ワームに組み合わせるジグヘッドは0.3~1.5gで0.6g以下はスプリットリグでも使用します。

山口アジングポイント 伊崎港のおすすめ時期

山口アジングポイント、山口県大島郡周防大島町 伊崎港のおすすめ釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には11月〜2月頃がおすすめ釣り時期です!

この時期は大型のアジも混じってくるので、尺アジが釣れる可能性もあります!タモ網もあると安心です。