石川バス釣りポイント 金沢市 河北潟 おすすめ釣り場8選!

石川バス釣りポイント、石川県 金沢市 河北潟を紹介していきます!

北陸エリアで最も有名だがシビアな腕試しフィールドです!

シーズンとタイミングさえ合えば、巻きモノ系のルアーでガンガン釣れ、ダイナミックな釣りが展開できる釣り場です!

 

石川バス釣りポイント 金沢市 河北潟の行き方

電車・バスの場合、金沢駅から北陸鉄道で内灘駅へ。

内灘駅から北鉄金沢中央バス運転免許センター行きに乗り、湊2丁目で降車し徒歩ですぐに到着します。

クルマの場合、北陸自動車道・金沢東ICから国道8号を約300m直進し、左手にトラックターミナルが見える交差点を左折、県道204号を直進し才田交差点を通過すると、才田大橋が見え、ポイント周辺に到着します。

各ポイントに駐車スペースありますが、くれぐれも地元の人に迷惑をかけないように、配慮して駐車しましょう。

 

石川バス釣りポイント 河北潟の特徴

河北潟は本湖(調整池)、東部承水路、西部承水路からなり、河北潟放水路で、日本海とつながっているなど、秋田県の八郎潟と地形がよく似ています。

以前より釣果に関してはシビアになってきているますが、アベレージサイズは35cmクラスとなり、アシ周辺、水門、橋脚まわりなど多彩なポイントが点在し、まだまだコンスタントに釣れていて、50cmオーバーの良型も多くヒットしています!

釣り方は、ボートもオカッパリも同じだがピッチングで狙ったスポットにルアーを静かにキャストできる技術が必要となり、それが釣果に大きく影響してきます。

河北潟は5月から9月頃までがハイシーズンになり、とくにいいのは、5~6月のスポーニング期で、このときはアシ際やセカンドブレイク周辺など岸近くにバスが集まるため、オカッパりでもワームのスイミングだけのテクニックで簡単にバスを釣ることができます!

最近はとくにプレッシャーの高い所でスモールラバージグが効くようになってきました!

またファットイカ(グリーンパンプキン)の逆付けも実績あり、夏など魚が浮いているとき、あるいはスポーニング期にも有効です!

かなり浅い場所があるため、ボート使用のときはゆっくり航行しましょう!

※東部承水路に流れ込む津幡川、能瀬(のせ)川、宇ノ気(うのき)川などの大小の河川にも、バスが入り込んでいます。

とくに、春のスポーニング時期と、水位の高くなる梅雨時は「おもしろい釣り」ができます。

 

石川バス釣りポイント 河北潟のおすすめルアー

東部承水路のボート釣りで、50cmアップの実績があります。

ルアーはモグラジグ1/2オンス&バイズクロー(黒赤ラメ)。

この付近では岸釣りでも50cmアップが釣れているので、是非狙ってみたいポイントです!

7~8月でも流入河川での岸釣りで40~50cmクラスのバスが5本あがったりと、通い甲斐のあるエリアとなっています。

ヒットルアーは、スモールラバージグや定番のファットイカのほか、スピナーベイトの活躍も目立っています。

地元での愛用者が多いクリスタルSでのランガンもオススメです!

河北潟 おすすめ釣り場① クリーンセンター前のアシ

センターから流れ出る冷水にバスが集まる

このエリアは夏のポイントで、クリーンセンターから流れ出る冷水にバスが集まってきます。

普段、バスはアシのアウトサイドにつくが、アシのポケットも必ずチェックしましょう!

ルアーは3/16オンスのテキサス・リグに4インチ以上のチューブワームが主流ですが、最近少しスレ気味なので、ノーシンカー・ワームや、ベイトタックルでショートリーダーのヘビーダウンショットも試してみましょう!

 

河北潟 おすすめ釣り場② 湖北大橋周辺

水通しの良い橋脚まわりに多くのバスがついている

ここも夏のエリアになり、水通しの良い橋脚にバスが集まっています。

天候によっては、橋脚からアシにかけて幅広い範囲で釣れます。

ルアーは狙うポイントにより変わり、橋脚はストレートワームのダウンショットリグやジグヘッドリグ、アシ周辺はチューブワームのテキサスリグやラバージグ+グラブというように分かれる。

クランクべイトを橋脚にあてながら、チェックするのも面白いでしょう!

 

河北潟 おすすめ釣り場① 津幡川堰堤

夏場だけのポイント朝夕はトップがグッド!!

ここは夏場だけのポイントです。

しかも、堰堤から水が流れ落ちているときのみ釣れますが、ときどきしか、水は流れ落ちていません・・・・。

狙う所としては流れ込みの淵や橋脚際になるが、朝夕はトップウォーターがおもしろいでしょう!

日中はストレートワーム、リングワームのダウンショットに実績がります!

ほかでは、ミノーなどを試してみるのも楽しいでしょう!

 

河北潟 おすすめ釣り場④ 湖南大橋周辺

河北潟でビッグなバスが出る定番スポット

ここは、アフタースポーンの5月後半から夏にかけてがいいエリアで、この時期にちょうど風裏になります。

攻略法は湖北大橋と同じですが、ランカーサイズもよく釣れるポイントなので、それなりのタックルが必要になります。

ルアーを「点に置いて」ロングポーズをとるか、ズル引きのどちらかになるでしょう。

ルアーのアクションは、あくまでもスローで。

ランカーがヒットしても慌てないで取り込みましょう!

 

河北潟 おすすめ釣り場⑤ 湖南大水門周辺

ビッグフィッシュの出る定番スポット!!

河北潟の中でもビッグフィッシュが出る定番スポットで、春から秋まで安定して釣れます。

ただ、水門から流れ出る水量によって、釣果はかなり左右されます。

有効なルアーは、春先はジャンボグラブやスレンダーグラブのテキサスリグ、夏のG4などの大きめなチューブワームのテキサスリグがオススメです!

なお、ここはクランクベイトを投げると、シーバスが釣れることがある有名な場所になります。

 

河北潟 おすすめ釣り場⑥ 食肉センター裏

スポーニングが早く、春先はとくにグッド!!

春先がとくによく、河北潟ではスポーニングが最も早く始まるポイントです。

このシーズンはバス以外にコイ、フナも産卵のためアシの中に入ってきます。

ポイントには静かに近づきましょう。

ルアーは、春先はアシの内外とも狙えるスレンダーグラブのテキサス・リグに実績があります。

活性の高いときにはスイミングにもよく反応します。

ルアーを回収するときにアタックしてくることもあるので、くれぐれも油断しないようにしましょう。

 

河北潟 おすすめ釣り場⑦ 競馬場前水門

小規模だがバスが集中して接岸するポイント

ここは夏場だけのポイントです。

規模からいうと、これまで紹介してきたなかでは最も小さいポイントですが、河北潟本湖バスが集中して接岸する場所なので、慎重、かつ丁寧に釣りましょう!

ルアーはストレートワームのダウンショット、チューブワームのテキサス・リグに実績がありますが、スレンダーグラブのテールをカットしたものやノーシンカーリグもよいでしょう!

 

河北潟 おすすめ釣り場⑧ 大宮川水門

ランカーがよく釣れることで有名なポイント

このポイントも夏がメインになりますが、秋のターンオーバーに入る時期にも、よく釣れるエリアです!

夏場は小水門から水が流れ込むとき、秋は少し水が動いているときによく釣れます!

アシ周辺を狙うときは、チューブワームやグラブのテキサスリグあるいはラバージグがよく、水門周辺はストレートワームのアンダーショットに実績があり、ランカーがよく出ることで有名なポイントです!