岡山バス釣りポイント 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場9選!

岡山バス釣りポイント 岡山県 岡山市 児島湖&北七区貯水池を紹介していきます!

全体的に水深は浅く、足場がいいフィールドで、 春と秋のシーズンは特に期待できます!

 

岡山バス釣りポイント 児島湖&北七区貯水池の行き方

電車・バスの場合、JR宇野線・宇野駅から両備バス玉野光南高校行きに乗り、各停留所で下車します。

クルマの場合、岡山ブルーライン・君津JCTから国道2号バイパスに合流し、西に進みます。

10km先の青江交差点を左折し、国道30号へ。

15km進み、横田口交差点を左折すると約5kmで湖畔が見えてきます。

 

岡山バス釣りポイント 児島湖&北七区貯水池について

児島湖は岡山市南区と玉野市をまたぐように位置する人造湖で、もともとは海の入り江だった場所をせき止めて1951年に造られました。

バスの姿が確認されたのは約40年前と歴史は古いので、岸釣りポイントが多く、初心者でも釣りやすいフィールドです。

水深は全体的に浅く、深い場所でも約5mのため、夏場の高水温時にはアオコや淡水赤潮が発生することがあります。

バスの魚影は濃いとはいえませんが、数を釣りたいなら秋がいいでしょう。

一ヶ所で粘らず、テンポよく移動しながら釣っていくと数を伸ばすことが可能です。

ルアーはシャロークランクやスピナーベイトがおすすめで、水門周りなど水が動く場所をメインに狙っていきましょう。

初めて児島湖&北七区貯水池を訪れるアングラーなら、水門周りをていねいにフィネスな釣りを展開していけば、バスをキャッチできますが、湖の各所に漁業用の定置網が入っているので、漁具に向かってのキャストは控えるようにしましょう。

 

岡山バス釣りポイント 児島湖&北七区貯水池 爆釣アドバイス!

3~5月までは岡南飛行場裏のリップラップエリアで実績があり、かなり広いエリアなので、クランクベイトやスピナーベイトなど、ファーストムービング系の釣りがおすすめです。

北七区貯水池は2月下旬から3月中旬にかけて、堰堤でビッグフィッシュの実績があります。

ゴロタエリアの沖にあるウィードを攻めるのがコツで、1日で50cmアップ2匹、40cmアップ3匹など、冬場でもランカー狙いで楽しめます!

 

岡山バス釣りポイント 児島湖&北七区貯水池のおすすめルアー

①ノリーズ/エスケープチビツイン

ヘビーダウンショットに最適です。

おすすめは茶系・緑系の自然色のカラーです。

 

②ハイドアップ/スタッガーオリジナル4インチ


元祖スネッグレススイムベイト。

1/16~1/8オンスクラスのライトテキサスがおすすめです。

 

 

③Mo-DO/Dゾーンフライ


高実績のコンパクトスピナーベイト

ベイトフィッシュが小さめのフィールドでとくに効果的です。

 

④サワムラ/ワンナップシャッド5インチ


高い実績をもつスイミングシャッドテールワーム。

ノーシンカーやテキサスリグなどで使いましょう。

 

⑤ハイドアップ/スタッガーワイドタイプ4インチ


強い水押しが特徴です。

児島湖ではテキサスリグやノーシンカーリグで実績を残しています。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場① 締切堤防 秋から冬がおすすめ!

足元から沖にかけてゴロタ石が入っているので根がりしやすいですが、バスの魚影も濃いです。

おすすめのシーズンは春から秋にかけてですが、特に秋は数釣りが可能でビッグフィッシュを狙うこともできます。

水深は足元で約50cmと浅く、沖でも2.5mほどで、ゴミやベジテーションが隅に溜まっていることが多いので、スピナーベイトなどスナッグレス性能の高いルアーで攻略しましょう。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場 ②試験場跡地裏 ③漁港 有名一級ポイント!

足場が護岸になっているので安全で釣りやすいポイントです。

岸際から15mほど沖まで浅くなっており、そこから急に深くなっているため、遠投してブレイクを狙うのもアリです。

ボトムには岩が点在しており、実績のあるルアーは、スピナーベイトやクランクベイトなどの巻きモノ系で、ワームを使うなら根がりにくいノーシンカーなどを使うといいでしょう。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場 ④松尾港 ⑤松尾鼻 足場の良いおかっぱりポイント!

かつて海だったことがわかるような、そのまま漁港が残っているポイントです。

現在は公園も併設され、台数に限りはあるが駐車場もあり、足場がいいので、カップルや家族連れにもおすすめです。

漁港の西側は、児島湖では珍しい岩盤の岩場になっているので、岩の際を狙ってみるのもいいでしょう。

基本的に堤防の沖側にある杭やゴロタ石などを攻めると良さそうです。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場⑥ 見石 杭を丹念に打つべし!

見石のポイントは、足元に丸太杭、沖には竹抗があるので、それらを狙っていくのが基本です。

沖の竹杭の周辺は水深1~1.5mほどで比較的浅く、ブレイクが隣接していたりゴロタ石があれば重点的に撃っていきましょう。

おすすめルアーはテキサスリグなどです。

足場はコンクリートなので釣りはしやすいですが、斜面になっているので滑りやすいため、雨の日などは特に注意しましょう。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場⑦ 八浜中学校裏 シャローのウィードエリア!

全体的に水深が浅くなっているので、沖にあるウイードや岸際のアシ周りを狙っていきましょう。

根掛りも多発するため、それを避けることができるノーシンカーリグなどを使うと釣りがしやすいです。

水温が高い夏場にはフロッグやバズベイトが抜群の効果を発揮し、ビッグバスを引き出します。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場⑧ 七区水門~七区杭 通年バスが釣れるポイント!

堤防を挟んで北七区貯水池と児島湖を一度に狙えるポイントです。

1年を通じて魚影が濃いため、そこそこ数、型ともに釣果が期待できます。

ルアーはバイブレーション、シャロークランク、スピナーベイト、テキサスリグ、ラバージグなどの実績が高いです。

攻め方は、沖に投げるより、岸と平行に釣っていくとバスの反応を得られやすいでしょう。

 

 児島湖&北七区貯水池 おすすめ釣り場⑨ 加茂川~七区入口 足場のアシ攻略がキモ!

北岸の岸際にはアシが生えており、その沖3mには所々に木の杭が入っています。

その杭にバスがついていることが多く、季節によってはアシが伸びて釣りにくくなりますが、実績の高いポイントなので見逃さずにチェックしてみましょう。

しかし足場がアシ際や砂地なので無理は禁物です。

十分に足元の確認ができる所を確保して釣りをしましょう。