徳島エギングポイント 海部郡牟岐町 古牟岐の漁港 3キロのアオリイカが釣れる!

徳島エギングポイント、徳島県海部郡牟岐町 古牟岐の漁港を紹介して行きます!

この釣り場ではアオリイカの2kg(最大3kg)を狙うことができます!

徳島エギングポイント 古牟岐の漁港の行き方

西瀬戸自動車道・大三島ICを下車します。

徳島市方面からは国道55号を南下し、阿波室戸シーサイドライン・牟岐駅の交差点を左折し県道147号へ向かいます。

牟岐中学校を過ぎてすぐにある二叉路を左方向へ進みそのまま道なりに走り、貝の資料館「モラスコむぎ」の手前にある漁港が今回のポイントです。

牟岐駅からも近く、電車での釣行も可能です。

また、コンビニやトイレ、ガソリンスタンドもある非常に環境の良い釣り場です。

人気ポイントであるので、先行者への挨拶やマナー面は大切にしましょう。

徳島エギングポイント 古牟岐の漁港の釣法 潮の上げ始めでアオリイカを狙う!

古牟岐の漁港のエギングポイントは、4月下旬ともなれば、漁港の外側にはホンダワラが密集し、アオリイカの格好の産卵場となるところです。

また、漁港から少し離れた波止からは、港内に入るために回遊してくる個体を狙うことも出来る、非常に魅力的なポイントとなります。

まず、藻場の居付きタイプを狙う場合だが、藻に引っ掛からないように藻面をチョンチョンとトゥイッチングしていき、水平フォールで抱かせていくのがセオリーです。

波止からの回遊狙いは、さほど潮流はキツくないので、ボトム周辺に点在するシモリや消波ブロック帯をスラックジャークで攻めると良いです。

フリーフォールでネチネチと狙っていきましょう。

アオリイカの活性が上がるのは、潮の上がり始めから2~3時間となるので、このタイミングを逃さずに、ぜひエントリーしましょう。

徳島エギングポイント 古牟岐の漁港のおすすめタックルは!?

早い潮流のためMHクラスの硬めのエギングロッドがおすすめ!

潮流が速いのでロッドはMHクラスの硬めでパワーがあるものがオススメです。

リールは2500〜3000番台の剛性がしっかりしたスピニングリールがいいです。

シマノ リール スピニングリール 18 ステラ 2500S
  • シマノ(SHIMANO)
  • 価格   ¥ 61,910 ¥ 88,452
  • 販売者 つり具のマルニシWEB店

アタリが出るのは一瞬なので、感じた瞬間にロッドの高反発力を利用しつつ思い切りアワせましょう。

エギはアジやコノシロなどの小魚を模したリアル系カラーでの実績が高いです。

徳島エギングポイント 古牟岐の漁港のおすすめ時期

徳島エギングポイント、徳島県海部郡牟岐町 古牟岐の漁港のおすすめアオリイカ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月〜6月頃がおすすめ釣り時期です!

アオリイカの産卵に重なる時期なので、食べる分以上は持ち帰らないようにしてリリースをしましょう!