加瀬沼バス釣りポイントおすすめ4選!全域がおかっぱりで狙える宮城のフィールド!

宮城バス釣りポイント 宮城県 南東部 加瀬沼を紹介していきます!

岸の全域がポイントで35~40cmのグッドサイズが揃います!

宮城バス釣りポイント 加瀬沼への行き方

電車の場合、JR利府線 利府駅、もしくは新利府駅から徒歩約20分です。

またはJR東北本線・塩釜駅から徒歩約25分です。

クルマの場合、三陸自動車道・利府塩釜ICから約3分です。

または、東北自動車道泉ICから国道4号を岩切方面へ向かい、運転免許センターの看板ある交差点を左折します。

県道35号に入って塩釜方面に進み、市川橋を渡ってすぐ左折すると、加瀬沼公園入口の看板が見えてきます。

宮城バス釣りポイント 加瀬沼について

足場がよく釣りやすく、それなりの釣果が期待できるため人気のあるフィールドです。

沼は徒歩でほぼ一周でき、全域にポイントが散在しています。

なかでも実績が高いのは、北側~東側の各ワンドです。

北側のワンドはスポーニングエリアになっており、特に春は良型のヒットが多くなっています。

宮城県内にはマッディな水質の野池が多いですが、ここは珍しく全体にクリアで、良質のウィードが繁茂しています。

シャロースポットも多く、岸から数多くの大型バスが釣れています。

6~9月にはヒシモ、キンギョモなどの水生植物が水面をびっしり覆い、ライギョのアタックもあるので、エバーグリーンのキッカーフロッグとヘビータックルは必携です。

バスのアベレージサイズは30~35cmといったところですが、20134月には56cmがキャッチされています。

アングラー以外の人も多いのでキャストする場合は周囲をよく見て、事故のないように注意してください。

※加瀬沼では、宮城県内水面漁場管理委員会指示により、釣り上げたバスの再放流は禁止されています。

3時間にサイズ揃いで10本、あるいは夕まずめだけで15本といった実績のある釣り場です。

リリース禁止になってからも釣り人は多いです。

1日で35~40cm7~8本は期待でき、4月末ごろを中心に45cmクラスも出ます。

ルアーはワーム系が中心です。

ジャッカルのフリックシェイクのフォーリングや、OSPのドライブクローが実績をあげています。

JACKALL(ジャッカル) ワーム フリックシェイク 4.8インチ モエビグリーン
  • JACKAL(ジャッカル)
  • 価格   ¥ 595 ¥ 767
  • 販売者 Amazon.co.jp

加瀬沼バス釣りポイント①第1ワンド~④大日向ワンド

①第1ワンド(赤)は釣り人が多くプレッシャーが高いため、バスがスレており釣りにくいです。

②第2ワンド(黄)から第 3ワンドにかけてのエリアで、50アッブの実績があります。

③第3ワンド(青)は流れ込みがあり、スポーニングエリアにもなっているため、春は特に期待できます。

ライギョの魚影もかなり濃くなっています。

④大日向ワンド(緑)にも流れ込みがあり、50アップの実績があります。

朝夕ならトップウォーターゲームも面白いです。