観音崎灯台下 シーバス釣りポイント 攻略法やおすすめ時期を紹介!

神奈川県横須賀市にあるシーバスポイント、観音崎灯台下を紹介して行きます!

この釣り場ではシーバス65cm~75cm(最大95cm)を狙うことができます!

観音崎灯台下 シーバス釣りポイントへの行き方

横浜横須賀道路終点の馬堀海岸ICを降り、合流する国道16号線を右折、左手に海を見ながら道なりに2.5kmほど南下すると左手に京急ホテルがあり、さらに300mほど進むと観音崎公園の駐車場付近よっぽどの強風でなければ波も穏やかで比較的安全な磯ではあるが、所々足元が滑りやすいところもあるので注意して歩きましょう。

またバスの運行を妨げかねないバスターミナルへの路上駐車は厳禁です。

観音崎灯台下 シーバス釣りポイントの攻略法!

産卵絡みの大型シーバスが狙える潮流が激しいポイント!

三浦半島で最も東に突き出た岬に位置する磯場で、東京湾内の水の出入りを強く受け、神奈川県内屈指の強い流れが発生するエリアであり、その流れにシーバスや青物が付きます。

特にこの時期は丸々と太った産卵絡みの大型シーバスの回遊が多くみられ、80㎝、90㎝といったランカークラスのシーバスを狙って獲りにいける季節です。

狙うキモは何といっても流れです。

上げ下げどちらでも釣れるが、狙いやすいのはより強い流れが出る大潮周りの下げ潮で、なるべく飛距離を出して沖目のより強い流れを掴むことが重要となる。

基本的には回遊待ちの釣りとなるが、朝夕のマズメ時、潮の動き始めや止まる寸前など、一瞬の時合いも含めてゲームを組み立てることでキャッチ率は大きく変わってきます。

手前は全体的に岩礁帯のシャローであり、ルアーはあまり潜らないタイプが良いまた遥か沖の流れまでルアーを届かせることが出来る南西風がアドバンテージとなります。

観音崎灯台下 シーバス釣りポイントのおすすめタックル

遠投と取り回しの良い10ft前後のミディアムクラス以上のロッドを!

所々沈み根や海藻帯があり、ある程度は強引なやり取りもみ要となるためロッドは10ft前後のミディアムクラス以上が望ましいです。

飛距離を出すためにラインはPEの1号前後を使用し、リーダーはナイロンの20lb。

ルアーは水面直下のシャローランナー系と若干水を掴むタイプのミノーを2種、さらに飛距離の出るシンキングペンシルは必携です。

また日の出ているマズメ時のためにバイブレーションやジグが活躍する日もあります。

観音崎灯台下 シーバス釣りポイントのおすすめ時期は!?

神奈川シーバスポイント、観音崎灯台下のおすすめ釣りシーズンは秋から冬にかけてになります!

具体的には12月〜2月頃がおすすめ釣り時期です!