岸和田タチウオ釣りポイント ファミリーやカップルにもおすすめの釣り場!

大阪タチウオ釣りポイント、大阪府岸和田市 木材町周辺のエリアを紹介して行きます!

この釣り場ではタチウオ指2本~4本半を狙うことができます!

岸和田タチウオ釣りポイント 木材町周辺の行き方

大阪方面、和歌山方面から、阪神高速4号湾岸線岸和田北出口を降りて海側へ曲がり、つきあたりを左折した周辺がポイントです。

ここ、木材町は埋め立て地になっており工場や倉庫が多数あります。

駐車スペースはたくさんありますが、働いている方の邪魔にならないように止めましょう。

足場は良いですが、必ずライフジャケットを着用するようにしましょう。

岸和田タチウオ釣りポイント 木材町周辺の釣法

タチウオの行動周期を捉えることが重要!

例年、秋には大阪湾でタチウオが陸っぱりで手軽に狙える季節になります。

この時期は、朝マヅメ、夕マヅメの時合いの釣りになりますが、強烈なバイトが連発することもあり、タチウオゲームを楽しむ人が急増しています。

釣れるポイントは車でもアクセスしやすい所が多く、シーズン中は満員御礼ながらも時合に入るとみんなが釣れてしまう手軽さ、ファミリーやカップルにもオススメです。

タチウオの動きとしては日中は沖目の深場にいることが多く夕方になるとベイトと共に接岸し、足元近くでも活発に捕食行動します。

狙い方としては、日中はメタルジグなどを遠投し、ボトムまで一度沈め、シャクリながらタチウオにスイッチをいれます。

夕方になるにつれてベイトと共に表層近くに上がってくるので、バイブレーションやミノーでテンポよく釣っていきましょう。

短い時合いの中で人より多くタチウオを釣るおすすめテクです。

岸和田タチウオ釣りポイント 木材町周辺のおすすめタックル

ロッドは8~9ftクラスの長さがおすすめ!

堤防や消波ブロックでの釣りになるのでロングロッドの方がいいのですが、取り回しが悪くなるので8ft~9ftまでのログが使い易いです。

リールは3000番クラスラインは飛距離、強度を考えPR0.8号リーダーはフロロ20lb。

ワイヤーを入れると極端にアタリが遠のくのであまり使用しない方が良いです。

ただ、タチウオの活性が高くラインブレイクが多発するような時はワイヤーを入れた方が無難なので、その時の状況に合わせて選択しましょう。

岸和田タチウオ釣りポイント 木材町周辺おすすめ時期

大阪タチウオポイント、大阪府岸和田市 木材町周辺のおすすめ釣りシーズンは秋から冬にかけてになります!

具体的には10月〜12月頃がおすすめ釣り時期です!