小佐漁港アオリイカ釣り エギングポイント 釣り人に優しい穴場フィールド

愛知アオリイカ釣りポイント、愛知県南知多町 小佐漁港を紹介して行きます!

この釣り場ではエギングで400g(最大1000g)を狙うことができます!

小佐漁港アオリイカ釣り エギングポイントへのアクセス

南知多道路豊丘IC下車豊浜方面へ。

道なりに進み、南知多役場西交差点を左折し、さらに豊浜交差点を左折します。

しばらく走り、黄色いあなでの看板を目印に、そこを右折して漁港内へ入ります。

漁港内にも駐車スペースはありますが、漁業者等が駐車するので、必ず入り口にある駐車場を利用しましょう。

また、漁港内は全体的に足場が良いですが、消波ブロック上は、特に気を付けるとともに必ずライフジャケットを着用しましょう。

小佐漁港アオリイカ釣り エギングのポイント

釣り人に優しい穴場ポイント!

小佐漁港は知多半島南部に位置する漁港です。

小規模な漁港ではありますが、駐車場があり、トイレがあり水道があって釣り人には嬉しいポイントです。しかも、釣り人が少なく穴場です。

公園も併設されているので家族連れでも楽しめるかと思います。

漁港内や水路での釣果は、ほぼ期待できません。

防波堤を上った、外側メインでの釣りとなります。

沖へと向き左右に岩礁帯が広がり、メインポイントとなるのはその際です。

先端に近いほうがアオリイカの魚影が濃いですが、朝夕のマヅメどき、潮位の高いとき、潮が速いときなどは手前の方にも入りやすくなります。

釣り方としては、ほぼアオリイカのフィーディングを狙う釣りになってきます。

ですから、アクションは大きくとり、エギを目立たせてやるのがお勧めです。

反応が悪いときはエギのカラーを変えたり、アクションを変えたりとマメにアオリイカの目先を変えてやると良いです。

小佐漁港アオリイカ釣り エギングおすすめタックル

足場が高い場所でも使えるロングロッドがおすすめ!

足場が高くても使いやすく、遠投もできるロッドが良いと思います。

お勧めは、8〜9ftのMLアクションのエギングロッドです。

リールは、スピニングリール2500〜3000番を使用しています。

ラインはPE0.6号を、それに組むリーダーはフロロ2号程度のものがオススメです。

デュエル(DUEL) ライン: ARMORED F+ Pro 150M 0.2号 GY: ゴールデンイエロー
  • DUEL(デュエル)
  • 価格   ¥ 2,476
  • 販売者 Amazon.co.jp

小佐漁港アオリイカ釣り エギングおすすめ時期

愛知アオリイカ釣りポイント、愛知県南知多町 小佐漁港のおすすめエギングシーズンは秋から冬にかけてになります!

具体的には9月〜12月頃がおすすめ釣り時期です!