富山キジハタポイント 富山市四方 四方漁港

富山県富山市四方にあるキジハタポイント四方漁港を紹介していきます!

この釣り場では平均サイズ25cm〜40cmのキジハタが狙えます。

富山キジハタポイント 四方漁港の行き方

国道8号線を富山市方面より神通川をこえ2つ目の交差点(田尻)を右折します。

約3km直進で漁港へ到稼働中の漁港で網なども置かれているので、漁師の方の迷惑にならないよう十分に気をつけましょう。

また、内向き堤防は足元も安全ですが、外向きは足場も高く危険なのでライフジャケットは必ず着用し、安全には十分留意しましょう。

富山キジハタポイント 四方漁港の釣法

岸からキジハタを狙う絶好のチャンス!

6月後半になると沖から接岸したキジハタも晩夏まで安定して浅場の消波ブロック帯に居付き、狙う時間帯はタマヅメから夜にかけてとなります。

明るいうちはブロックの穴の中や際を、クロー系のワームをテキサスリグで狙います。

根がかりが多いので、なるべく軽めですり抜けが良いタングステンシンカーを使っていきましょう。

周囲が完全に暗くなれば根から離れてベイトを追うように回遊し始めるので、周囲を広く探るようにします。

その場合はスイミングで誘いやすいグラブテールやシャッド系を使用したほうが効率は良いと思います。

そのとき魚の状態によって回遊する層が変わるので、表層近くから海底まで細かく探っていきバイトがあった層を集中して攻めましょう。

バイトはあるが、いまいち乗り切らない場合はバイトがあったあと、底まで沈めてステイさせるとヒットすることも多いです。

富山キジハタポイント 四方漁港のおすすめタックル

手返し重視のハイギヤリールが有利

幅広く探るため遠投性が利く7〜8ftのロッドがオススメです。

専用ロッドでも良いですが、パスロッドでの兼用も可能です。

スピニング、ベイトどちらでも構いませんが、手返し重視でハイギヤが有利になります。

ロッドのパワーもミディアム以上が望ましいです。

ラインはPE、フロロお好みで良いが、20lb以上は準備しておくと良いと思います。

タングステンシンカーは14gを中心に海流や深さによって調整しましょう。

富山キジハタポイント 四方漁港のおすすめ時期

富山県富山市四方にある四方漁港のキジハタ釣りのおすすめシーズンは夏になります。

具体的には6月から8月頃がベストシーズンになります。

デイゲームをする際は、熱中症には気をつけて水分をしっかりとって釣りをするようにしましょう!