秋田シーバスポイント 男鹿市 脇本漁港

秋田県のシーバスポイント、男鹿市 脇本漁港を紹介していきます!

この釣り場ではシーバスの平均50cm(最大80cm)を釣ることができます!

秋田シーバスポイント 男鹿市 脇本漁港の行き方

国道101号、船川街道沿いの港です。

秋田市から男鹿方面に向かって行くと、生鼻トンネル手前に脇本漁港があります。

同漁港には駐車場所が少ないため先行者がいた場合は無理な駐車はしないようにしましょう。

一つのトラブルで釣り禁止になってしまう恐れもあるので、マナーには細心の注意を心がけましょう!

秋田シーバスポイント 男鹿市 脇本漁港の釣法

オススメのポイントは3つ!

本漁港周りは、早い時期から海草が濃く、ベイトも豊富です。

ナイトゲームメインとなりますが、マヅメも期待できます!

大まかな狙い所は大きく分けて3ヶ所になります。

①脇本旧道(生鼻・オイバナ)

足場が高く釣り辛いのですが、海草・根が絡む好ポイントになります!

水深はさほどないので、シャローランナー、シンキングペンシルで狙いましょう。

広範囲を探るとシーバスと出合える可能性は高くなります!

マヅメ時も狙い目です!

②脇本漁港先端部

パッと見ると地形変化が乏しく感じますが、漁港工事で浚渫が頻発行われているため地形は複雑です。

居着き、回遊共に期待大のポイントになります!

③堤防脇サーフ

サーフウェーディングで狙います。

沖に根が入っていて、ベイトは多いです。

狙い目のタイミングは、ベタ凪ぎ時のナイトゲームです!

アミ、サヨリが目視出来れば粘る価値はあります。

秋田シーバスポイント 男鹿市 脇本漁港のおすすめタックル

足場が高く、遠投も必要なのでロングロッドがおすすめ!

①②のポイントは足場が高いため、10ftクラスのロングロッドが有効になります!

根がキツイというよりも、海草が濃いため、ある程度強引なファイトが必要になってくるので、ロッドパワーはML~Mは欲しいです。

リールは2500番のスピニングリールでハイギアがおすすめです。

ラインはPE1~1.2号にフロロリーダー16~20lbのFGノットの結束が良いでしょう。

③のサーフウェーディングでもこのようなタックルで大丈夫です。

秋田シーバスポイント 男鹿市 脇本漁港のおすすめ時期

秋田県のシーバスポイント、男鹿市 脇本漁港のおすすめシーバス釣り時期は春になります!

具体的には3月~5月がベストシーズンになります。

この時期、まだまだ春といっても夜は寒いシーズンになりますので、防寒着はしっかり用意して釣りに出かけましょう!