福岡キジハタポイント 福岡県北九州市門司区 和布刈 塩水プール前

福岡キジハタポイント、福岡県北九州市門司区 和布刈 塩水プール前を紹介して行きます!

この釣り場ではキジハタ20cm~30cm(最大50cm)を狙うことができます!

福岡キジハタポイント 和布刈 塩水プール前の行き方

国道3号線から、そのまま国道261号へ入り、塩水プールを目指します。

ノーフォーク広場を通り過ぎそのまま直進し2~3分で右手に塩水プールと隣接した駐車場が見えてきます。

比較的足場は良いものの、ちょっとした磯場もあるので、安全のためにスパイクシューズやライフジャケットは身につけてください。

福岡キジハタポイント 和布刈 塩水プール前の釣法

手前の瀬はテキサスリグで、沖の瀬はヘビキャロなどで狙おう!

関門海峡のド真ん中にある和布刈(めかり)、その和布刈の塩水プール前は関門橋を境として東側のエリアに位置し、全体的に荒い瀬が多い場所で根がかりが多発するポイントだが、潮通しは抜群です。

関門アコウ(キジハタ)の実績場として人気が高いです。

その基本的な攻略法は、手前の瀬と沖の瀬を狙う2パターンです。

手前の瀬狙いは、比較的軽量なテキサスリグを使い、スリ抜けが得意なリグで探っていきます。

まずリグが着底したら、極力テンションを抜かず、ボトムを舐めるように攻めると良いです。

沖の瀬狙いは、ヘビーキャロライナリグやヘビーダウンショットリグを用いて釣っていきます。

リグの着底後は、リフト&フォールの繰り返しで探るが、時折リグを漂わせるステイも大事です。

しかし、ステイさせ過ぎも根がかりの原因なので注意してもらいたい。

潮回りとしては、大潮前後が良く、なおかつ潮流は東側流れのタイミングが狙い目です。

福岡キジハタポイント 和布刈 塩水プール前のおすすめタックル

遠投性能を重視して細めのPEラインがおすすめ!

遠投と強度を考えるとPEラインの1号がベストです。

しかし、比較的細いので、根がかりを可能な限り避けるために、ロッドから伝わる感覚やラインの動きに集中するようにしたいです。

<タックル例>
●ロッド:クレイオスKR-L86TP-M(オーシャンルーラー)

●リール:セルテート2510PE-H(DAIWA)

●ライン:ラグゼライン・ライトショア1.0号(がまかつ)

●リーダー:船ハリス6号(デュエル)

福岡キジハタポイント 和布刈 塩水プール前のおすすめ時期

福岡キジハタポイント、福岡県北九州市門司区 和布刈 塩水プール前のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には4月〜7月頃がおすすめ釣り時期です!