千葉マダイポイント 千葉県勝浦市 部原海岸

千葉マダイポイント、千葉県勝浦市 部原海岸を紹介して行きます!

この釣り場ではマダイ60cm~80cmを狙うことができます!

千葉マダイポイント 部原海岸の行き方

圏央道から国道297号線に入り勝浦方面へ、国道128号に突き当たったら左折し、勝浦市内を抜け、その右側に広がるサーフが今回のポイントです。

コンビニを過ぎて左側に100mほど行くと駐車場入り口です。

近くにコンビニがありますがウェーダーでの入店は避けましょう。

綺麗なトイレもありますが近隣住民の持ち回りで掃除されて維持していますので、ウェーダーの砂を落としたり、水道で砂を流したりしないようにしましょう。

サーファーとのトラブルにも注意しましょう。

近くにルアーを投げないように気をつけましょう。

千葉マダイポイント 部原海岸の釣法

イワシが入っていたら大チャンス!

このポイントは比較的浅いサーフ、基本的にマダイはイワシについているため、まずイワシの存在を知ることが大切です。

もしイワシを見つけられた場合、それが沖であればジグミノーやメタルジグを使って、ポイントに届くよう狙いましょう。

ただ、マダイは速い動きでは乗りにくいため、メタルジグは切り札にしましょう。

ジグミノーの使い方は、しっかりと沈めてボトムから中層までをただ巻き。

時折ルアーを上下させて誘うのもひとつですが、速い動きで食わせるのではなく、魚にルアーの存在を見せその後ゆっくりと動かした誘いで喰わせるというイメージです。

メタルジグの場合、ボトムを取った後に一度シャクリ上げたら、ボトムから離し過ぎないようなゆっくりとただ巻きで誘います。

この時、ジグミノーと同様に、スローな誘いをするのも良いでしょう。

千葉マダイポイント 部原海岸のおすすめタックル

飛距離重視のルアーセレクト

ロッドは強めのシーバス用か、もしくはライトめのショアジギング用がオススメです。

リールは1.2~1.5号のPEラインを200m巻けるもの、根がかりやラインブレイクしたときの保険として、ラインは多めに用意しましょう。

リーダーは25~30lbを1m以上がベターです。

メタルジグやジグミノーなど、ボトムが取れて飛距離の稼げるルアーは必需品です。

ベイトがいるレンジに合わせて、ジグミノーとメタルジグをローテーションするといいと思います。

千葉マダイポイント 部原海岸のおすすめ時期

千葉マダイポイント、千葉県勝浦市 部原海岸のおすすめ釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には1月〜4月頃がおすすめ釣り時期です!