鹿児島エギングポイント 出水郡長島町 宮之浦港 通年アオリイカが狙える漁港!

鹿児島エギングポイント、鹿児島県出水郡長島町 宮之浦港を紹介していきます!

この釣り場ではアオリイカ1kg前後(最大2kg)を狙うことができます!

鹿児島エギングポイント 宮之浦港の行き方

国道3号線を鹿児島市内から阿久根方面に北上、多田交差点を左折し県道389号線を長島町方面に進みます。

黒之瀬戸大橋をこえて、大橋入口交差点を右折し県道47号線を道なり進みます。

長島町役場前の交差点を右折し下り坂を下ります。

目の前伊唐島が見えてきたら海と平行に海岸線を走り港町がみえたらその辺りがポイントとなります。

ライフジャケットは必ず着用しましょう。

また、港には船が停留しているます。

船に入ったりなど迷惑行為などをしないようにマナーを守って釣りをしましょう!

鹿児島エギングポイント 宮之浦港の釣法 潮流を生かしたドリフト釣法!

通年アオリイカが狙えるメジャーポイント!

日本一のブリの養殖の生産地ここ長島町の北部は、リアス式海岸が続き入江が多いのが特徴です。

そしてこの八代海に面しているこのポイントはプランクトンが豊富でベイトが多く1年を通じてアオリイカが狙えます。

今回紹介する宮之浦港は、伊唐島と長島町に挟まれた水道になっているので、潮通しが良いです。

伊唐島と平行に伸びている外側の防波堤の根元付近は水深が浅く、横に地磯が続くシャロー地帯が広がります。

地磯のシャロー帯で活性の高いアオリイカを狙います。

根元から防波堤の先端側は足元から水深が深くなっています。

潮流があるため、エギをキャストして底まで沈め軽くシャクリ、アタリがなければ再びラインを出して潮にエギを乗せて流していくドリフト釣法でアタリを探ります。

ベイトが多い場合はアオリイカが浮いている場合がありますので、中層→ボトムの順で丁寧に探ってみて下さい。

鹿児島エギングポイント 宮之浦港のおすすめタックルは!?

軽量で操作性が良く、飛距離重視のロングロッドがおすすめ!

長めのロッドで飛距離を重視するので、ロッドは9ftクラスのエギングロッドがおすすめです。

ティップもある程度ハリがあるロッドの方が、遠くでエギをダートさせる場合、効率よく操作できます。

ラインはPEライン0.6号+リーダーはフロロリーダーの3.0号を基本セッティングです。

実績の高いエギはエギリーダートマックス3.5号で、カラーはケイムラや赤ベースがおすすめです。

鹿児島エギングポイント 宮之浦港のおすすめ時期は!?

鹿児島アオリイカポイント、鹿児島県出水郡長島町 宮之浦港のおすすめ釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には11月〜2月頃がおすすめ釣り時期です!

それ以外にもこの場所は通年アオリイカを狙えるポイントなので、毎シーズン通ってみるのも面白いです!