うみかぜ公園 アジ・メバル・シーバス釣りポイント 攻略法や実績ルアーを紹介!

神奈川県の釣り場、うみかぜ公園を紹介します!

階段状の護岸前は浅いゴロタエリアでロックフィッシュのような攻略が効きます!

うみかぜ公園への行き方

横浜横須賀道路馬堀海岸ICから国道16号を横須賀市街方面へ約4km進みます。

もしくは本町山中有料道路横須加出入り口から国道16号を走水方面へ約3km進みます。

うみかぜ公園の攻略法

沖に猿島を望む新安漁港の隣に、うみかぜ公園はあります。

岸際は階段状の護岸で水辺に下りることができるので、釣りやすいポイントです。

周辺のボトムは足元から沖にかけてゴロタです。

クロダイをはじめ、カサゴやメバルなどがエサ釣りで釣られているのもうなずけます。

ゴロ夕に多くの甲殻類が棲みついているので、これを狙っていろんな魚種が集まってきます。

3階段状の護岸の岸際に石積みがない場所には、3カ所のテラス状のものがあります。

この間から水際に下りてキャストすると釣りやすいです。

海底はゴロ夕なので甲殻類が非常に多いです。

護岸から20mほど沖に急に深くなるブレイクがあります。

浅い側へ逃げ込むベイトを狙ってシーバスはフィーディングしています。

この浅場にいる甲殻類もシーバスはよく捕食しているようです。

メバルやカサゴ狙いのジグヘッドリグにもよくヒットします。

シャローランナーで狙ってみましょう。

2.53インチ37ワームのジグヘッドリグで狙っても面白いです。

ボトムであまり跳ね上げず、チョンチョンとボトムバンプさせるのがコツです。

この狙い方は、23月と67月を中心に実績があります。

それ以外のシーズンは、ベイトが入ってくるのでミノーで狙うほうが効率的です。

新安漁港寄りに造船所があり、立ち入り禁止となっています。

手前の短い突堤には上がるのはOKです

突堤の右手に排水口があります。

小魚や甲殻類などベイトが常についていているので見逃せません。

突堤から左手の護岸沿いには、岸から少し離れて石積みがあります。

干潮時ならウエーダーをはけば渡ることができます。

駐車場手前の柵付きの護岸は、シーバスも狙えますがメバル狙いに実績があります。

うみかぜ公園のおすすめ釣りポイント

駐車場の前は、テラス状になった場所の間から釣ります!

岸際にゴロタが連なって入っています。

干潮時ならウエーダーをはけば、上に乗ることができます!

うみかぜ公園の実績ルアー

マリア ピークヘッド2.5〜3g +マーズ ザナドゥ

ザリガニのハサミのような部分に浮力があり大きくアピールできます。

先端の下側が斜めに切れ上がっているので、姿を保ちやすいです!