東京湾シーバスポイント浦安電波塔周辺を紹介します!

河川の流れや潮流が複雑にぶつかる、ベイトの多いオープンウォーターです!

浦安電波塔へのアクセス

首都高速湾岸線浦安ICから約3kmです

道路から2mほどの護岸を越えなければならなりません。

はしごがあるので、これを利用しましょう。

複雑な潮流のあるエリアです。

一年を通して狙える格好のポイントです。

浦安電波塔周辺のシーバス釣り攻略法

東京ティズニーランドから南東方向にある埋め立て地の角に、電波塔が立っています。

この周辺の護岸には消波ブロックが入っていて、格好のシーバスポイントになっています。

傾向として電波塔の西側は、旧江戸川から流れ出した淡水の影響で小魚が寄りやすいです。

南側は淡水の影響が少なくイワシ類の接岸が多いです。

それぞれタイプ違いのベイトが寄っています。

ケースバイケースで釣り座を決めていきましょう。

潮位が高いときなら消波ブロックに下りなくても釣りは可能です。

それ以外は消波ブロック上からの釣りがベストです。

消波ブロックは場所により形が違います。

すき間はそれほど大きくはないので危険を感じるほどではありません。

しかし、スパイクシューズやライフジャケット等の安全装備は万全にしましょう。

水面近くまで下りることができるので、長い柄は必要ないが玉アミは必携です。

ここではオープンウォーターの釣りになります。

遠投して広く探れるルアーが必要になります。

基本的に扇状にキャストしていきましょう。

表層から中層と探り、日中ならボトムまで探る必要があります。

潮目が出ていれば、潮目を集中して狙うようにしましょう。

夜間にはまったく明かりがありません。

デイゲームをメインにしたほうがいいでしょう。

イワシやサッパが接岸したときがチャンスです。

夏から秋にかけては、ナブラや鳥山が立つこともあります。

特に朝夕まずめはナブラが立ちやすく、一番の狙い目です。

シーバス以外に、イナダやソーダガツオ、サバなどの青物の回遊もあり面白いフィールドです。

浦安電波塔周辺のシーバス釣りおすすめポイント

岸壁沿いの消波ブロックから釣るのが中心になります。

東は見明川河口、西は護岸沿いを延々と歩けばディズニーランド前まで行くことができます。

浦安電波塔周辺のシーバス釣り実績ルアー

ブルーブルー トレイシー

Blue Blue(ブルーブルー) トレイシー 25g #01ブルーブルー
  • ブルーブルー(Blue Blue)
  • 価格   ¥ 1,843
  • 販売者 SISオンライン 平日-土プライム対象商品は出荷(日祝除く/13時までのご注文)

引き抵抗が軽いので一日投げていても疲れず、速く引けて扱いやすいです。

アクションは細かく高アピールできます。

底から上へと探るのが効率的です。