多摩川シーバスポイント六郷橋を紹介します!

多摩川の流れのアウトサイドに寄る大型ベイトを狙って、シーバスが回遊します!

多摩川六郷橋シーバス釣りポイントへの行き方

首都高速神奈川1号横羽線大師ICから川崎駅方面に約3kmです。

川崎駅からでも約1.5kmです。

多摩川六郷橋シーバス釣りの攻略法

六郷橋は東京都と神奈川県の境である多摩川の河口から約9km地点に架かっています。

両岸ともつねに釣り人が入っているほどの人気ポイントです。

干満の潮位差に釣果は大きく左右されるので、釣行時にタイドグラフを確認しましょう。

おかっぱりは潮位が高いほうが釣りやすいですが、干潮時にウエーディングしてブレイク狙いもいいでしょう。

なかでも右岸は川崎駅からもほど近く、護岸されていて釣りやすいことからおすすめのポイントです。

右岸は流れのアウトサイドなので、流芯が寄っていて水深も深く、大田区側へ徐々に浅くなっていく地形をしています。

右岸近辺は、上下流ともシーバスを狙うことができますが、とくに上流側に実績が高いです。

橋の上流側に流れのカーブがあるため、流れがよく当たるためでしょう。

JR東海道本線の鉄橋下あたりから上流にかけての右岸沿いに、消波ブロックが入っていて、ここもおすすめポイントです。

春の稚アユシーズンと、秋から冬の落ちアユやコノシロなどの大型ベイトが入ってくるシーズンに実績が高いです。

とくに秋から冬にかけては、大型ベイトを大量に捕食している個体も多いです。

もちろんセイゴやフッコクラスもヒットします。

ときには腹がパンパンに太ったコンディション抜群のランカーが上がることもあります。

ただし、数は少なくヒット率は低いと思います。

夕方の満潮から入って真夜中の干潮まで狙い、1~2発しかアタらないということも多いです。

釣り方は人や年によっていろいろ変化します。

流芯の先にアップにキャストしましょう。

ラインスラッグを取り、流れに漂わせる感じでゆっくりと引いてくるスタイルに実績が高いです。

多摩川六郷橋シーバスおすすめ釣りポイントはここ!

六郷橋右岸は、上流側に流れが当たっているので実績があります。

JRの鉄橋下あたりから上流に向かって入る消波ブロック帯も流れが当たり高実績です。

多摩川六郷橋シーバス釣り実績ルアーはこれ!

①スカジットデザインズ ハイドシャロー120

スカジットデザインズ ミノー ハイドシャロー120㎜20gベージュベイト/マグマH ルアー
  • スカジットデザインズ
  • 価格   ¥ 2,145
  • 販売者 Amazon.co.jp

リップレスミノーなのであまり潜らず、ロールしながらの浮き上がりでアピールします。

スローで水面直下を漂わす釣りに向いています。