隅田川シーバスポイント永代橋を紹介します!

橋脚まわりだけがポイントじゃありません。

流れ込みや岸沿いのヨレなども狙う!

永代橋シーバス釣りポイントへの行き方

東京駅北口前から永代橋通りを門前仲町方面に約1.8kmです。

橋際でのキャストは、橋上ヘミスキャストする人が多いです。

人も通る場所なので、くれぐれも注意しましょう。

隅田川テラスで散歩やランニングしている人もいます。

キャスト時は後方に注意しましょう。

遊歩道には常夜灯があります。

夜間でもヘッドランプがいらないほど明るい場所も多いです。

そのためアプローチしやすいですが、夜でもボトムまで探らなくてはならないこともよくあります。

永代橋シーバス釣りポイントの攻略法

永代橋は、日本橋から門前仲町にかかる橋です。

こんな都会の真ん中にも、格好のシーバスポイントが存在しています。

ここでのポイントは、まずは橋脚です。

橋脚の基礎部分にシーバスがついていることが多いです。

明暗部とからめて狙っていきます。

橋脚以外では、右岸の約50mほど上流からの日本橋川からの吐き出し周辺です。

ここはバチ抜けシーズンに狙い目です。

ただし、日本橋川の河口のすぐそばまでは、柵があって入れません。

そのため、隅田川に延びる日本橋川の流れのヨレを狙っていくことになります。

ちなみに、この流れは、永代橋の右岸側の橋脚よりも沖側を流れていることが多いです。

日本橋川との合流点付近はやや暗いがですが、シーバスがイナッコを捕食していることも多いです。

バチ抜けシーズン以外も狙い目です。

一見、護岸は単調に見えますが、永代橋右岸の下流付近から、岸が右側に少しカーブしている場所があります。

ここで流れが離れていく感じになることから、岸寄りにヨレが発生して格好のポイントを形成します。

また、左岸側も、隅田川の大横川との合流点の少し手前で岸が左側にカーブしています。

この岸寄りにもヨレができやすく、おすすめのポイントになっています。

このような護岸沿いの流れの変化を見逃さずに狙うことで、よりヒット率が高められます。

テクトロで狙うのもいいですが、最初から狙っても面白いです。

また、隅田川大橋でも紹介した右岸の流れ出しは、日本橋川との合流付近から約100m上流側になります。

永代橋シーバス釣りおすすめポイントはここ!


永代橋右岸です。

橋脚の基礎部分と明暗部をからめて狙います。


日本橋川の流れ込みは、すぐそばへは柵があって入れません。

隅田川に流れでたヨレを狙っていきましょう。

永代橋シーバス釣り実績ルアーはこれ!

ノリーズ オイスターミノー92

ノリーズ(Nories) ルアー オイスターミノー92 S-59 残像シルバーチャート.
  • ノリーズ(Nories)
  • 価格   ¥ 1,560 ¥ 1,650
  • 販売者 Amazon.co.jp

低重心固定ウエイトです。

ただ引きで派手すぎない左右にチドるようなローリング系のアクションが特徴です。

この動きがシーバスをひきつけます。