島根県シーバスポイント 松江市灘町 白潟公園

島根県松江市灘町にあるシーバスのおすすめポイント白潟公園を紹介していきます!

この釣り場はアベレージで40cm〜90cmのシーバスが狙えます!

メーターオーバークラスも混じる可能性があるポイントになります!

島根県シーバスポイント 松江市灘町 白潟公園への行き方

松江道路松江西ICから県道24号、国道9号を経由して約3.6kmの距離になります。

ICを降りてから約8分でポイントへ着きます。

足場はしっかりしていて釣りはしやすい場所ではありますが、波、雨などので濡れると滑りやすい場所があるので要注意です。

公園内には駐車場がありますが、利用できる時間が決められているので入車の際にチェックしましょう。

島根県シーバスポイント 松江市灘町 白潟公園の釣法

ビッグベイトに付いたビッグシーバス狙い!

徐々に水温も安定し始め、シーバスとベイト共に活性が上がって来る時期になります。

この頃は、春先のバチパターンが落ち着き、サヨリやコノシロが活発に動き始めます。

そんなベイトの群れが入ってくると同時に、ビッグなシーバスもこの白潟公園に入ってきます。

このポイントは、これといったストラクチャーがなくフルオープンの釣り場なのですが、カギになってくるのは、潮の流れと地形の変化です。

潮は左から右に流れる下げ潮がポイントで、このタイミングを狙って釣りをすると良い結果が出やすくなります。

釣り方のコツは、しっかりと遠投して、波動の強いルアーを長く引くこと。そうすれば、魚に出会えるチャンスが増えると思います。

島根県シーバスポイント 松江市灘町 白潟公園のおすすめタックル

激流でもアピールできるプラグがおすすめ!

ロッドは、ND96ML(nada)、リールはセオリー3012H (DAMA)、ラインは、PE1.2号に、リーダー20lbを使用しました。

使うルアーは、スパニエル120F (nada)がオススメです。

これはとにかく水噛みが良く、しっかり潜ってゆっくり引けるのが特徴。

ジグザグベイト80S(ポジドライブガレージ)は、水を横に押してくれてベイトがどんな時でも釣果につなげてくれます。

島根県シーバスポイント 松江市灘町 白潟公園のおすすめ時期

島根県松江市灘町にある白潟公園のおすすめシーバス釣りシーズンは初夏になります!

具体的には5月ごろから7月末頃になります。

この時期は花粉症も少し落ち着いて、気候も良く釣りを楽しめるのでおすすめです!