千葉県イシモチポイント 白子町 南白亀川河口

千葉県のイシモチポイント、白子町にある南白亀川河口を紹介していきます!

この釣り場ではイシモチ18cm〜25cm(30cm混じる)を釣ることができます。

千葉イシモチポイント 南白亀川河口の行き方

国道128号線の法目交差点を曲がり31号線へ白子町方面へ向かい古所交差点を左折します。

付近は工事中の箇所もあるので現場もしくは関係車両の迷惑にならないように駐車しましょう。

ポイント近くに車停めようとあまり奥まで走行すると砂が柔らかくスタックすることがあるので注意してください。

千葉イシモチポイント 南白亀川河口の釣法

サーフの新ライトゲーム手軽に30cmまで狙える!

外房九十九里浜に流れ込む南白亀川河口部が今回のポイントです。

このポイントの特徴として東寄りの風やウネリには弱く、時化ると魚が離れます。

時化前や時化後の波が無くても濁っている場合は釣りがしやすくなります。

ここは遠浅の地形なのでロングロッドに細いPEラインなどのセッティングで、遠投が出来るタックルがおすすめです。

また、普段は魚が寄るのは上げ潮で朝夕マヅメ時はさらに良く釣れます。夜間も釣れるが外灯が無く真っ暗なのであまりおすすめできません。

リグはキャロライナリグやジグヘッドリグでやるが、ジグヘッド1.5〜5gをその日の風の強さや水深や流れの強さで使い分けます。

狙うのはボトム(底)から中層までなのでキャロでもジグヘッドでも底が取れれば釣りになります。

千葉イシモチポイント 南白亀川河口おすすめタックル

イシモチの引きは重いので釣れるサイズで使い分け!

ロッドは遠投性や抜き上げなどの手返しも考慮して8~9ft程度のロングロッドを使用します。

リールのおすすめは、使用するPEの号数に合わせて0.2~0.3号、100m~150mに合わせて2000~2500番のシャロースプールが好ましいです。

リーダーは0.8~1 .75号付近を釣れているサイズで使い分けると良いです。

千葉イシモチポイント 南白亀川河口のおすすめ時期

千葉県のイシモチポイント、白子町にある南白亀川河口のおすすめ釣りシーズンは秋になります。

具体的には10月〜12月がベストシーズンになります。