福井シーバスポイント 福井市 九頭竜川 中角歩道橋

福井県にあるシーバスポイント、福井市九頭竜川の中角歩道橋を紹介していきます!

この釣り場で釣れるシーバスは60〜80cm(最大95cm)くらいになります。

福井シーバスポイント 九頭竜川 中角歩道橋への行き方

福井北ICから国道41 6号線を西へ向かいます。

県道5号線を右折して北上すれば九頭竜川に架かる天池橋へ至り、その下流にあるのが中角歩道橋下です。

駐車スペースがあまりないので注意してください。また、住宅地と隣接しているのでナイトゲームなどは特に注意が必要です。

福井シーバスポイント 九頭竜川 中角歩道橋の釣法

2つの流し方をマスターして落ちアユパターン攻略!

台風などの河川の増水がきっかけで、アユが産卵します。

その後、体力を使い果たしたアユが力なく漂い流下します。

これが秋の落ちアユパターンです。

狙うポイントとなるのは瀬落ちからその下に構えるプールと呼ばれるところです。

釣り方は瀬から瀬落ち付近にアップクロスにキャストします。

アユが上流から自然に流下してくるように、ルアーをリーリングでアクションさせるというより、糸フケだけを巻き取るイメージで瀬落ちからプールに流し込んでいきましょう。

釣り方は、ルアーとライン両方をコントロールして流す釣りになります。

ルアー先行型とライン先行型の流しがあり、手返しがよく活性の高いシーバスを拾えるのがルアー先行型です。

よりナチュラルなアクションでより大型に口を使わせる事ができるのがライン先行型です。

この2つの流しをマスターすれば釣果UPが期待できます!

福井シーバスポイント 九頭竜川 中角歩道橋のおすすめタックル

8ft以上の遠投ロッドに強めライン&リーダーを使用

ロッドは河川専用に開発したランスペック88ML(エクリプス)がベストです。

リールはトラブルが少ない4000番台クラス瀬周りなどストラクチャーが点在するため、ラインは1.2号以上、リーダーはフロロカーボンの20lb以上と強めのものがベストです。

福井シーバスポイント 九頭竜川 中角歩道橋のおすすめ時期

福井県にあるシーバスポイント福井市九頭竜川の中角歩道橋のおすすめシーズンは秋になります!

紅葉が始まる前くらいから紅葉が終わるくらいまでがベストシーズンになります。

例年9月〜12月上旬くらいまでは楽しめます!