千葉シーバスポイント 千葉県木更津市 木更津港

千葉県木更津市にあるシーバスポイント木更津港を紹介していきます!

この釣り場ではシーバス平均60cmくらいを釣る事ができます!

千葉シーバスポイント 木更津港の行き方

袖ヶ浦ICを出たら国道16号線に入り南下します。

4kmほど走ると、木更津市街の看板があります。

それに沿って下道に、県道90号線との交差点を右折、道なりに進み、県道245号とぶつかったら右折してすぐです。

中の島大橋の駐車場にはトイレがあります。

陸っぱりからアプローチする場合、足場がいいところを選べます。

ウェーディングする際は、エイガードをつけましょう。

千葉シーバスポイント 木更津港の釣法

荒喰いシーズンの干潟攻略法!

今回紹介するのは干潟です。

陸っぱり、ウェーディングとともにできます。狙うポイントの水深は、満潮時で約2~3mほど浅めです。

ここで攻めたいのは通称・赤い橋(中の島大橋)の下になります。

大型船が通るためブレイクが形成されているので、シーバスがつく絶好のポイントとなります。

それと南側の河川からの流れがぶつかるスポットです。

この場所もていねいに探ることを意識しましょう。

ルアーは、日中ならバイブレーション系がメインになります。

できるだけ飛距離を稼げる、メタルバイブレーションのトレイシーがイチオシです。

ゆっくりと巻いてくることが多いので、軽いほうの15gを主にセレクトしています。

このとき、ボトムにほぼ当たらないようなスピードでリーリングしましょう。

夜の場合はさらにゆっくり巻けるシャローランナー系がオススメです。

スネコン130Sを、弱ったベイトを演出するようにリトリーブしてみてください。

千葉シーバスポイント 木更津港おすすめタックル

干潟攻略ベストタックル!

飛距離を求めるため、レングスは10ftほどあるといいです。

個人的に使っているのは風神ADハイローラー104MLです。

スローテーパー気味なのでバレにくいのも愛用している理由です。

リールはDAIWAの3000番台、メインラインはPE0.8号、リーダーは20lbを使用します。

トレイシーの遠投性能は抜群!
巻き抵抗が軽いことも、集中力を切らさず投げ切るために必要です。

スネコソ130Sは流れがあるところでドリフトさせやすいのでオススメです!

千葉シーバスポイント 木更津港のおすすめ時期

千葉県木更津市にあるシーバスポイント木更津港のおすすめシーズンは11月〜1月頃になります!

シーバスは産卵前の荒食いを行なっている時期なので、果敢にルアーにもアタックしてきます!

数釣りを楽しみつつシーバス釣りのスキルを磨くには絶好の時期になります!