和歌山エギングポイント 和歌山県東牟婁郡串本町 須賀の浜漁港

和歌山県の東牟婁郡串本町にあるエギングポイントの須賀の浜漁港を紹介していきます!

この釣り場ではアオリイカの平均1kg(最大2kgオーバー)を釣ることができます!

和歌山エギングポイント 須賀の浜漁港への行き方

大阪方面からだと、阪和自動車道の南紀田辺ICを下り、そのまま国道42号線熊野街道をひたすら走ります。

串本に入って、しばらくすると右手に見える漁港になります。

ここは、L字型の漁港となっており、車で堤防の奥まで進んで駐車することができます。

基本的に消波ブロックの上での釣りをすることになり、足元が悪いので、なるべく夜釣りは控えましょう。

ライフジャケットは必ず着用してください。

和歌山エギングポイント 須賀の浜漁港の釣法

朝イチにスリットを狙ったラン&ガンが◎!

この須賀の浜漁港は、四国のほうからの暖かい黒潮の流れがちょうど当たるポイントになっており、また、潮通しが大変良いです。

漁港の外側にシモリが数多く点在していますが、そのシモリとシモリの間のスリットに数多くのアオリイカがついています。

そのアオリイカを引きずり出していくのがこのポイントでの釣り方です。

一つのスリットに2~3投キャストし、アタリがなければ次のシモリへ。

ラン&ガンで広く探り、1点を撃っていくのが基本です。

また、内側のミオ筋も控えめではありますが狙えます。

マヅメ時、特に朝のマヅメがチャンス。大潮よりも中潮の方が適度に長い時間潮が動くのでオススメです。

堤防の付け根と先端、内側と外側でも水温が違って来るので水温チェックは忘れずにしましょう。

少しでも水温の高いところ、ベイドのいるところを探します。水温が16~17℃であればスリットにチェックを入れるようにしましょう。

和歌山エギングポイント 須賀の浜漁港のおすすめタックル

EZ-Qキャストのバタバタフットがベスト!

なるべく穂先が軟らかいロッドがオススメです。

私は夢墨(アレス)を使っています。

合わせるリールはシマノなら3000番程度のサイズのノーマルギア、ラインはアーマードフロロ+プロ0.6号にハードコアエギングリーダー2.5号を合わせています。

エギはEZ-Qキャスト3.5号(デュエル)があればそれでOKです!

ダートアクションよりもエビ系のトゥイッチが強いエギがオススメです。

和歌山エギングポイント 須賀の浜漁港のおすすめ時期

和歌山県の東牟婁郡串本町にある須賀の浜漁港のエギングおすすめシーズンは冬になります!

具体的には12月〜3月頃がおすすめ時期になります!

この時期は風が強く釣りにならない場合もあるので、事前に天気予報で風向きを確認し、風裏になる場所をを確認しておくといいでしょう!