広島エギングポイント 福山市内海町 内海地蔵鼻先の防波堤

広島県のエギングポイント、広島県福山市内海町 内海地蔵鼻先の防波堤を紹介していきます!

この釣り場ではアオリイカ平均1kg(MAX4kgオーバー)を狙うことができます!

広島エギングポイント 内海地蔵鼻先の防波堤への行き方

福山市方面からは、県道47号線から県道53号へ入り、田島を経由して内海大橋を渡って横島へ向かいます。

橋を渡ってすぐ左折して、島の南側へ5分ほど進めばポイントです。

近隣の道は狭いので、駐車スペースには細心の注意をはらって停めるようにしてください。

また、ライフジャケットは必ず着用しましょう!

広島エギングポイント 内海地蔵鼻先の防波堤の釣法

沖の海藻帯を狙って大遠投&バックドリフトを駆使すればキャッチ率UP!

この堤防は、産卵のために大潮のタイミングでアオリイカが接岸するポイントなので、沖のホンダワラなどの海藻類周辺が狙いとなってきます。

そのため、海藻がある沖まで届かせるのが、釣るための必須条件です。

そこで、9ft前後の長めのロッドを使ってロングキャストするのが有利になってきます。

さらに、エギは遠投重視のロケッティアシリーズを使っていけば飛距離を稼ぎやすく、超ロングキャストで他の人が攻められていない海藻帯を攻略していきましょう!

釣り方は、ジャーク&ポーズがおすすめですが、潮の状況次第では沖へと潮が流れる場合もあるので、より沖へエギを流していけるバックドリフトを駆使したアプローチも非常に有効になってきます。

そのように潮の流れを利用した攻略法を自分なりに探っていけば、春イカキャッチへの近道へとなるはずです!

広島エギングポイント 内海地蔵鼻先の防波堤のおすすめタックル

ロケッティア+9ftロングロッドで大遠投仕様が有利!

このポイントは、とにかく遠投に優れたロケッティアのようなエギを使って、ロングキャストするのが攻略の重要な要素です。

それに合わせて、9ft前後のロングロッドを使い、遠投に特化した細いPEラインやリーダーなどをチョイスしてください!

広島エギングポイント 内海地蔵鼻先の防波堤のおすすめ時期

広島県のエギングポイント、広島県福山市内海町 内海地蔵鼻先の防波堤のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月〜6月頃がおすすめ釣り時期です!

周囲は狭い道になっていますので、近所の方の迷惑にならないように駐車スペースには気をつけ、出会った方には挨拶をするようにしましょう!