神奈川シーバスポイント 横須賀市 観音崎灯台下磯

神奈川県のシーバスポイント、神奈川県横須賀市 観音崎灯台下磯を紹介して行きます!

この釣り場ではシーバス60cm(最大80cm)を狙うことができます!

神奈川シーバスポイント 観音崎灯台下磯の行き方

横須賀市馬堀海岸沿いの国道16号を海岸線沿いに南下、横浜横須賀道路の終着点馬堀海岸ICから3kmほど進み、左手にレストハウスが見える辺りがポイント付近です。

安全面において、初心者でもエントリーしやすい磯ではあるが、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

また観音崎周辺には観光用の有料駐車場が幾つかあるが、夜間は使用出来ない自転車、バイク等での移動が基本となります。

神奈川シーバスポイント 観音崎灯台下磯の行き方の釣法

マヅメ時に絡めて狙うと吉!

非常に流れの強いエリアで、その流れに付いて回遊するシーバスをマヅメを絡めて狙います。

大きく動く潮周りで、かつてツメに下げ潮が効くタイミングが理想的だが、この時期はカタクチイワシなどのベイトが寄りやすく、潮周りに関係なく夜が明けるタイミングには常にシーバス回遊のチャンスがあります。

薄暗い時間帯には手前の浅場までシーバスが回ることが多くミノーなどにヒットしやすいが、明るい時間帯には沖目のブレイクに沿って回遊するため飛距離を重視したルアーセレクトが大切です。

メタルジグやバイブレーション、ブレードなど、飛距離とレンジ操作に優れたルアーを中心にセレクトするが、サカナが上ずっている場合には、ブッ飛び仕様のシンキングペンシルが有効な場面もあります。

また年によっては、シーバスの他にサバやイナダなどの回遊魚が回ることも多いため、そちらもアングラーを楽しませてくれます。

神奈川シーバスポイント 観音崎灯台下磯のおすすめタックル

光量に合わせたルアーセレクトを!!

ロッドは9~11ftで、リールはシマノだと3000~4000番程度が良いでしょう。

ラインはPE1号前後に、ナイロンリーダー20lb前後、飛距離を重視したタックルバランスを心掛けましょう。

ローライト時の上を意識している個体を狙うにはシンキングペンシルがオススメです。
流れにのせてドリフトしつつ、ミディアム程度のリトリーブで誘います。

明るくなってからは飛距離を重視してジグをセレクトします。
ヒットレンジを探すことが効率よく探していくことが重要になります。

神奈川シーバスポイント 観音崎灯台下磯のおすすめ時期

神奈川県のシーバスポイント、神奈川県横須賀市 観音崎灯台下磯のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月〜6月頃がおすすめ釣り時期です!