富山メバル釣りポイント 富山県高岡市 雨晴アリーナ

富山メバル釣りポイント、富山県高岡市 雨晴アリーナを紹介していきます!

この釣り場ではメバリングで平均23cm(最大30cm)を狙うことができます!

富山メバル釣りポイント 雨晴アリーナの行き方

能越道、高岡北インターを降りて、県道32号線を伏木港方面へ、国道415号線と合流後、道なりに雨晴、氷見方面へ進み、雨晴交差点を海側へ向かいます。

しばらく進むと、辰口神社があり、そこを右折すると雨晴マリーナがあります。

施設内には駐車場があり、駐車スペースはかなり大きいです。

近隣にはキャンプ場と併設されたトイレもあります。

ただし、付近は民家が多いため、夜間の騒音等には気を配ることを心がけましょう。

なお、マリーナ内側は駐艇スペースのため、フェンス内は立ち入り禁止です。

富山メバル釣りポイント 雨晴アリーナの釣法

回遊の尺メバルを狙い撃とう!

全国的に見て、富山県はメバルが濃いエリアと言えるでしょう。

ここ、雨晴マリーナは堤防ながらも足場が比較的低いく、ルアーが届く範囲に多くのメバルが回ってくるのも魅力のひとつです。

12月に入ると富山県内ではメバルの釣果が出始めます。

特に県西部では産卵を意識した、グッドコンディションの魚を狙えるようになります。

狙いは足元から張り出した捨て石の先にあるブレイク。

水深は深いところでも約4mほどなので、プラッギングをメインに攻略していきましょう。

ブレイクの先にはところどころシモリがあるのでそこを狙う際にはジグヘッドやキャロライナリグを使用するのがいいでしょう。

回遊に当たれば20㎝オーバの連続ヒットもありえる話で、夢の30㎝オーバーが姿を現すことも。

クロダイやシーバスがといった大物が外道として釣れるため、ランディングネットを用意しましょう。

また、リーダーのチェックは忘れずに。

富山メバル釣りポイント 雨晴アリーナのおすすめタックル

プラッギング&ワーミング、両方に対応するロッドセレクトを!

ロッドはシャープさと繊細さを兼ね備えたルナキアマグナム78(テンリュウ)を使用します。

消波ブロック帯での釣りとなるため、レングスは最低でも7.6ftは欲しいところです。

リーレはドラグ性能の良いスピニングリールの2500番台がいいでしょう。

外道にも対応できるPE0.4号をメインラインに、リーダーはフロロカーボン6lbがおすすめです。

パイロットルアーとして小型のリップレスミノーなどはおすすめです。

レンジが深ければ小型のバイブレーションにチェンジし、タフコンディション時にはジグヘッド単体のワームで誘って行きましょう。

富山メバル釣りポイント 雨晴アリーナのおすすめ時期

富山メバル釣りポイント、富山県高岡市 雨晴アリーナのおすすめメバリングシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には11月〜2月頃がおすすめ釣り時期です!