福井メバリングポイント 福井県福井市 鮎川海水浴場

福井メバリングポイント、福井県福井市 鮎川海水浴場を紹介して行きます!

この釣り場ではメバルの平均25cm(最大30cm)を狙うことができます!

福井メバリングポイント 鮎川海水浴場の行き方

加賀ICを降りて305号線へ、305号線を南下すると右手に鮎川漁港があります、そこに隣接するのが今回紹介する鮎川海水浴場です。

隣接する鮎川漁港に停泊する漁船には近づかないよう、注意しましょう。

足場は砂利浜ですが、不意に波がかぶることがあるので足をさらわれないように注意が必要です。

福井メバリングポイント 鮎川海水浴場の釣法

マッチ・ザ・ベイトのルアーセレクトを!

今回紹介するのは鮎川漁港の隣にある鮎川海水浴場です。

なだらかに深くなり、消波ブロック手前では水深3mほどになります。

冬の日本海側は荒れの日が多いのですが、沖の消波ブロックのおかげで、その時季でも比較的釣りがしやすいのも特徴です。

毎年、早春時期になると、産卵のためにシャローの岩礁帯や藻場などにメバルが接岸してきて、荒食いを始めます。

メインベイトとなるのは「ナミノハナ」という小魚、体長は5~8㎝ほどです。

そのサイズに合わせてルアーをセレクトします。

主に使うのが、飛距離が稼げて表層付近を探れる7㎝前後のシンキングペンシル。

アクションはスローなただ巻きがメインですが、場合によってはリフト&フォールを織り交ぜます。

バイトが浅ければワームやスイムベイトも効果的です。沈み根付近や岩礁帯も点在し、フィーディングポイントとなっているので、じっくりと攻めましょう。

福井メバリングポイント 鮎川海水浴場のおすすめタックル

強めのタックルセレクトで大型を狙い撃つ!

ロッドは遠投性や足場の高い場所、大型の引きにも耐えられる8ft以上、リーレも巻取り性能や細いラインを使用した際のバックラッシュ回避性能が優れる2500番以上のクラスがおすすめです。

メインラインにはPEラインの0.4~0.6号、リーダーは4~6lb使用します。

結接は強度に優れるFGノットがオススメです。

ルアーはシンキングペンシルのエクリプスのドリフトペンシル75シャローを軸にフォローにマーズのブラボー65をローテーションが実績があります。

福井メバリングポイント 鮎川海水浴場のおすすめ時期

福井メバリングポイント、福井県福井市 鮎川海水浴場のおすすめメバル釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には1月〜4月頃がおすすめ釣り時期です!