宮崎ロックフィッシュポイント 宮城県石巻市 金華山堤防~ホコラ下

宮崎ロックフィッシュポイント、宮城県石巻市 金華山堤防~ホコラ下を紹介していきます!

この釣り場ではアイナメ平均30cm(最大60cm)を狙うことができます!

宮崎ロックフィッシュポイント 金華山堤防~ホコラ下の行き方

三陸自動車道石巻河南インターで降りて国道398号線(女川街道)に乗り南東の女川方面へ、約一時間走ると、女川県道41号線にぶつかりそこを南下して寄磯港を目指します。

そこからは海上タクシー「なべちゃん」にて金華山港まで約15分で到着します。

エントリーしやすい磯ではありますが、安全のために必ずライフジャケットとスパイクシューズを着用して下さい。

宮崎ロックフィッシュポイント 金華山堤防~ホコラ下の釣法

産卵後の居残りビッグフィッシュを狙え!

今回紹介するのは『金華山堤防』と、『ホコラ下』と呼ばれるポイントです。

金華山堤防は水深が7~8m、ボトムは基本的に砂地なので、足元や敷石を狙います。

ホコラ下は磯場となっており、多くの根が点在するポイントです。

水深が6mはありますがボトムが見えるので、沈み根を見つけてそのエッジ沿いをていねいに探りましょう。

潮通しの良いスポットは特に狙い目です。

根を狙うので基本的にはテキサスリグを使用しました。

リフト&フォールで魚を誘います。この時季は産卵後にあたり喰いが浅くなることが多いため、ゆっくりとした誘いを心掛けましょう。

具体的には、1アクションで50㎝ほどの移動させ、アクション後のステイは最長で10秒ほど、時合の多くは、流れが緩む下げ止まり直前。

また、大潮よりも中潮にかけてこのポイントでは釣果が伸びやすいです!

宮崎ロックフィッシュポイント 金華山堤防~ホコラ下のおすすめタックル

パワー重視のベイトタックルがおすすめ!

8ft以上の磯ロック専用ベイトタックルをおすすめします。

基本的に1ozクラスのシンカーを使い、それで根をかわすアクションが必要なため、エクストラヘビークラスのロッドをセレクトします。

ラインは主に16~18lbのフロロカーボンですルアーは基本的には小さめのホッグ系。

それでアタらなければパルスワームを使います。

どちらもテキサスリグがいいでしょう。

喰いが浅いこの時季は、シンカーをフリーにしておくと釣果を伸ばしやすいです。

宮崎ロックフィッシュポイント 金華山堤防~ホコラ下のおすすめ時期

宮崎ロックフィッシュポイント、宮城県石巻市 金華山堤防~ホコラ下のおすすめ釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には12月〜3月頃がおすすめ釣り時期です!