島根メバル釣りポイント、島根県出雲市多伎町 田儀台場下を紹介して行きます!

この釣り場ではメバル15cm~30cmを狙うことができます!

島根メバル釣りポイント 田儀台場下の行き方

山陰自動車道の終点である出雲ICから降りて、国道9号を西へ向かいJR山陰本線の田儀駅を目指します。

約20分走ったところで田儀駅を通過し、約100m走ったところで右側に見えてくる手引ケ浦台場公園の下の地磯がポイントです。

十分な駐車スペースと隣接した台場公園に公衆トイレもあります。

釣り座は全体的に足場の低い場所が多く、駐車場から釣場となる地磯へは遊歩道が整備させています。

比較的安全な場所ではあるが必ずライフジャケットを身につけましょう。

島根メバル釣りポイント 田儀台場下の釣法

朝夕マヅメの短時間で爆釣を狙おう!

メバルは冬の釣りと思われがちですが「春告魚」という名の通りメバルの旬は春〜初夏で、この時期のメバルは産卵を終えた個体から徐々に体力を回復し、活発に餌を捕食し始めます。

海水温の上昇に伴い、海中にはメバルの餌となる生物が多く現れますが、その中でも高カロリーで容易に捕食できるベイトフィッシュ(イワシ等の稚魚)を好んで捕食し始めることが特徴でコンディションや引き味も抜群です。

時合いは朝夕のマヅメ時の短時間となりますが、この時間帯になると潮通しの良い岬周りなどで活発に捕食し始め、簡単に釣り上げることができます。

高活性のときは、ベイトフィッシュを水面近くまで追いつめて捕食するため、目視でライズを確認できることも度々あり、とてもエキサイティングなゲーム展開が楽しめます釣り始めは中層より上の層を意識して狙うことが釣果を伸ばすコツです。

島根メバル釣りポイント 田儀台場下のおすすめタックル

操作性・遠投性を高める7ftクラスのロッドで!

ロッドは操作性と遠投性を考慮して7ft前後の長さがオススメです。

瀬際での強引なファイトや大型との遭遇を想定してPEライン0.2号、リーダーはフロロ1.25号をセレクトします。

ルアーはPyシャローミノー(ジャクソン)とステープルフライ(ジャクソン)、前者はオートマチックにこの時期のメバルの捕食レンジに合わせることができるため、このパターンで一番の主力です。


Jackson(ジャクソン) ワーム ステープルフライ 2インチ グローピンク GLP ルアー
  • ジャクソン(Jackson)
  • 価格   ¥ 638
  • 販売者 Amazon.co.jp

後者は1.5g程度のジグヘッドをベースとして組み合わせてフォローベイトとして使用します。

島根メバル釣りポイント 田儀台場下のおすすめ時期

島根メバルポイント、島根県出雲市多伎町 田儀台場下のおすすめ釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には2月〜5月頃がおすすめ釣り時期です!