千葉アジングポイント 千葉県鴨川市 江見漁港

千葉県のアジングポイント、千葉県鴨川市 江見漁港を紹介して行きます!

この釣り場ではアジ20cm(最大30cm)を狙うことができます!

千葉アジングポイント 江見漁港の行き方

館山自動車道、富津館山道路の鋸南・富山ICから県道184号線、国道410号線を経由して県道89号線を鴨川方面へ県道272号線を江見方面へ進み、国道128号線沿いにある江見漁港へ向かいます。

江見漁港は広い駐車スペースやトイレもあり、比較的混雑しないのんびりとした釣り場です。

気を付けたいのはゴミを持ち帰るなどの基本的なマナーと、漁港の周囲にエビ網を掛けることがあるのでブイや網にルアーを引っかけないようにしましょう。

千葉アジングポイント 江見漁港の行き方の釣法

常夜灯周りを中心に広くさぐろう!!

江見漁港は外房と南房の中間に位置するアジの魚影が濃い小規模な漁港。駐車スペースやトイレもあり、女性やファミリーでも楽しめます。

漁港の周囲は岩礁帯と砂地でポイントが多数ある西側には砂地が多いです。

周囲の水深は3~5mほどで、西側の堤防の先端には常夜灯が、東側の堤防には赤灯があります。

夜にメインのポイントとなるのは常夜灯の周辺。堤防の先端から漁港の外側や港内もチェックします。

対岸の突堤も常夜灯の明かりは届いているのでこちらもアリです。

朝、夕のマヅメは一時的に最も活性が上がる時合が来ることがあるので、西側の堤防の外側の消波ブロック帯や赤灯の周辺から遠投して広範囲に群れを探します。

1g前後のジグヘッドリグが基本だが、広範囲を攻める場合はダイワの鯵天や月ノ流受などのキャストアシストを活用して遠投します。

マヅメ時のラッシュには5g前後のメタルジグで手返し良く攻めるのもアリです。

千葉アジングポイント 江見漁港のおすすめタックル

遠投重視のタックルセレクト

ジグヘッドリグなどの軽量のリグを使う場合は6~7ftの高感度なロッドにフロロの1.5lb、キャロやメタルジグなどの重量のあるリグは7~8ftのある程度パワーのあるロッドにPEの0.2~0.4号に3~5lbのリーダーを結んだタックルを使い分けましょう。

ダイワのSWライトジグヘッドSSは刺さりの良いサクサスフックでアジングビームは多数のリブと柔軟性の高いボディーが潮をつかみ自然な浮遊感を出せ流のでおすすめです。

5g程度の小型のジグヘッドは遠投&手返しアップに使用しましょう。

千葉アジングポイント 江見漁港のおすすめ時期

千葉県のアジングポイント、千葉県鴨川市 江見漁港のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月〜6月頃がおすすめ釣り時期です!