千葉ライトショアジギングポイント 千葉県勝浦市 勝浦漁港

千葉県のライトショアジギングのポイント、千葉県勝浦市 勝浦漁港を紹介して行きます!

この釣り場ではショゴ(カンパチの子ども)30cm(最大45cm)を狙うことができます!

千葉ライトショアジギングポイント 勝浦漁港の行き方

圏央道・市原鶴舞ICからR297を勝浦方面へ進み、勝浦市墨名交差点を右折、勝浦駅前交差点を左折し勝浦漁港へ向かいます。

昨年に釣り人と漁師とのトラブルで港内のほとんどの場所で午前4時から午後4時までが釣り禁止となってしまいました。

大切な釣り場を守っていく為にもゴミは必ず持ち帰り、ルアーを船や漁具に引っかけないように注意しましょう。

千葉ライトショアジギングポイント 勝浦漁港の釣法

日陰にショゴの楽園あり!?テクニカルな攻めも◎

勝浦漁港は大型の漁船が入港することもあるような大きな港、港内は水深があり潮通しが良いです。

初夏から秋にかけて、毎年必ず回遊魚が入ってきます。

中でも安定して狙えるのが外房エリアなどではショゴと呼ばれるカンパチの子ども。10月頃までターゲットとになります。

ショゴは、明るい時間帯には停泊船の下や流れ藻など陰に隠れてじっとしていることがあり、沖に向かって遠投するような他の回遊魚よりも攻略法が多彩です。

また、ヤル気のある群れに当たれば、争うように何匹もルアーにチェイスしてくるので興奮ものです。

主な攻め方は2種類。

ひとつはペンシルやメタルジグなどで広範囲を探る釣りです。

活性の高いマヅメ時やテンポ良く探りたい時に有効です。

もうひとつがダート系の釣り。

ジグヘッドのワインドでなどで狙います。

活性が低くルアーを見切る場合でもヤル気スイッチを入れられます。

千葉千葉ライトショアジギングポイント 勝浦漁港のおすすめタックル

広範囲を探るか、テクニカルに攻めるか

ロッドは7~8ftでメバルロッドならMLクラス、シーバスロッドならL~MLクラスがベストです。

リールは2000~2500番のハイギヤが巻き取りも早くオススメです。

ラインはPE0.3~0.6号にリーダーはフロロの6~12lb、ルアーはメタルジグとダートさせられるワームが基本になります。

メタルジグはシルエットが小さく遠投がしやすいものがミスバイトも少なく良いでしょう。

ダート系はストレート系ワームとダートヘッドのジグヘッドの組み合わせがベストです。
稀に、アイスジグを使うこともあります。

千葉ライトショアジギングポイント 勝浦漁港のおすすめ時期

千葉県のショゴポイント、千葉県勝浦市 勝浦漁港のおすすめ釣りシーズンは夏から秋にかけてになります!

具体的には7月〜10月頃がおすすめ釣り時期です!