福井シーバスポイント 福山市 九頭竜川 落ち鮎パターンでランカーを狙う!

福井シーバスポイント、福井県福山市 九頭竜川を紹介していきます!

この釣り場ではシーバス65cm(最大100cm)を狙うことができます!

福井シーバスポイント 九頭竜川の行き方

石川県方面より国道8号線を南下してくる場合、国道416号線とぶつかるので、そこを右に進みます。

直進し県道5号線とぶつかったらさらに右に、新田塚駅を越えると天池橋があります。

その下流側に位置するのが今回のポイントです。

護岸整備がされているが場所によっては足場も悪いところあります。

近隣には住宅街もあるので、駐車する際には迷惑にならない場所にしましょう。

福井シーバスポイント 九頭竜川の釣法 落ち鮎パターン開始の合図は増水!

九頭龍川の増水で、リバーシーバスのファイナルシーズナルパターン「落ちアユパターン」が始まります。

瀬落ちや流れのタルみ、アウトサイドの岸際などに身を潜め、流下してくるアユを捕食します。

アユが落ちてくる目安のひとつが、この時期の台風による降水で河川内が増水することです。

水かさが落ち着いたタイミングで岸際付近に、魚体が黒ずみピクピクと横を向いたアユを目視できるはずです。

狙い方は上流から流下してくる鮎を意識し、120mm前後のフローティング系のルアーをアップクロスにキャストしドリフトさせます。

ドリフトのポイントはラインスラックを取りながら表層付近を流していくことです。

コツはリーリングすると言うより、糸フケだけを巻き取るイメージを持つことです。

すると違和感なくシーバスに見せることができ、口を使わせることができます。

福井シーバスポイント 九頭竜川のおすすめタックルは!?

ビッグベイトやビッグミノーをキャストできるロッドがおすすめ!

9ft前後のレギュラーファーストアクションで強さと粘りがあるロッドがいいでしょう。

リールは強い流れを想定し、3000〜4000番前後のリールがおすすめです。

ラインはPE1.2号+ナイロンリーダ一20lbにFGノットで結束します。

ルアーはドリフト愛好家の岡崎好伸氏がリバー専用に監修したECLIPSEのランドラゴ120Fがおすすめです。

エクリプス(ECLIPSE) ルアー ランドラゴ120F #125 メッキ鮎
  • エクリプス(ECLIPSE)
  • 価格   ¥ 1,482 ¥ 2,376
  • 販売者 Amazon.co.jp

着水後の立ち上がりを重視し、強い流れでも水面に飛び出すことなく、食わせのアクションでシーバスを魅了します。

ぶっ飛び君95Sもローテーションに加えると食い渋った時の対応の幅が広がります!

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー ぶっ飛び君 95S ラトル #01 蒸着ゴールドレインボー
  • ジャンプライズ(JUMPRIZE)
  • 価格   ¥ 2,052
  • 販売者 プロショップ リバシー【プライム表示の商品につきましては、送料込みとなっております】

福井シーバスポイント 九頭竜川おすすめ時期は!?

福井シーバスポイント、福井県福山市 九頭竜川のおすすめ釣りシーズンは秋から冬にかけてになります!

具体的には9月〜11月頃がおすすめ釣り時期です!

落ち鮎最盛期なのでアングラーも多くなる時期ですが、譲り合いの気持ちで釣りを楽しみましょう!