京浜運河シーバスポイント【城南大橋】地図付きで攻略法を解説!

東京湾シーバスポイント城南大橋を紹介します!

運河筋はウエーディングで攻略、ガレ場は岸から沖のブレイクを狙いましょう!

京浜運河シーバスポイント【城南大橋】への行き方

環七大井ふ頭交差点から約1.5kmです。

ウエーディングでエントリーするときは、やや高い場所から下りることになるので注意しましょう。

京浜運河シーバスポイント【城南大橋】の攻略法

中央卸売市場の前を通り、城南島ヘ架かる、約250mほどの橋が城南大橋です。

先駆者が用意したロープや板を使って下りることができます。

岸壁沿いのウエーディングは、京浜大橋まで行くことができます。

しかし、途中に上がる場所もないので、潮位が高くなると危険です。

上げ潮に入ったら戻りましょう。

ポイントになるのは西側の大井ふ頭側です。

橋の右(南側)は護岸されています。

橋から約170m先で右手に折れ、約400m先の京浜大橋付近まで岸沿いは浅くなっています。

泥底ではなく砂底なので、足元はしっかりしていて歩きやすいです。

ウエーディングでエントリーし、京浜大橋まで進むことも可能です。

城南大橋から進んで運河との角付近がメインポイントになります。

上げ潮でも下げ潮でも、潮位が低い時間帯が釣りやすく安全です。

ウエーディングは、せいぜいヒザくらいまでにしたほうがいいでしょう。

狙いは10mほど先にあるかけあがりです。

対岸の京浜島まで約300mもある広い運河です。

潮通しは抜群で、潮目が出ることも多いです。

かけあがりとからめて狙うと効果的です。

橋下から左(北側)はガレ場で、露出しているのでおかっぱりで釣れます。

岸沿いでも適度な水深があります。

岸と平行にキャストしてもヒットは望めます。

10mほど沖側にかけあがりがあるので、そこを狙ってもよいでしょう。

ただし、100mほど先からは東京港野鳥公園になっているので立ち入りはできません。

いずれにせよ、奥はどん詰まり潮通しもよくないので、そこまで狙う必要はないでしょう。

もちろん橋下には橋脚があり、比較的近いので狙いやすいです。

橋下には常夜灯からの明かりで明暗部もできるので、これも見逃せません。

京浜運河シーバスポイント【城南大橋】のシーバスおすすめポイント


橋の西側の左手はガレ場なのでおかっぱりで狙えます。


城南大橋から京浜島との間の運河に出る角付近は潮通しが抜群のポイントです。

京浜運河シーバスポイント【城南大橋】のシーバス実績ルアー

ima/ サスケ130

アムズデザイン(ima) ミノー サスケ 裂波 120mm 17g レッドヘッド #RP201 ルアー
  • アムズデザイン(ima)
  • 価格   ¥ 2,086
  • 販売者 SESSYA

アイを支点にローリングアクションをするリップレスミノーです。

大きめのボラも捕食するので、15cmでも大きいことはありません。