東京湾シーバスポイント青海南ふ頭公園を紹介します!

岩が点在するボトムを根がかり覚悟で、タイトに探ることでシーバスがヒットしてきます!

青海南ふ頭公園へのアクセス

首都高速湾岸線有明ICから約4km、台場ICからは約3kmです

駐車場は青海南ふ頭公園内にあります。

青海南ふ頭公園のシーバス釣り攻略法

青海南ふ頭公園は青海にある温泉を利用した日帰り入浴施設の隣にある海浜公園です。

潮通しのいいエリアなので、いろいろな魚種が回遊します。

一年を通して何らかのターゲットが釣れます。

シーバスは冬場に小型しか期待できません。

メバルを中心にカサゴやヒイカなども釣れます。

海上保安庁の堤防から青海埠頭の間の300m区間の柵付きの護岸がポイントになります。

常夜灯もあり、スニーカー履きでも安全に釣りができるエリアです。

ここでは岸際よりも、下の地形を狙う釣り場です。

岸際は浅い所で約1m、深い場所で34mあり、凸凹した起伏に富んだ地形をしています。

ルアーは79cmのバイブレーションが定番です。

沖にキャストして底取りしてみましょう。

リトリーブしてくると20mほど手前で岩などが点在して根がかりしやすい場所があります。

そこを重点的に探ることでヒットします。

水面にアミやバチがいるときは、頻繁にライズすることもあります。

そんなときは79cmのフローティングミノーやシンペンのスロー引きが有効です。

青海コンテナバースは大型船が着岸するので水深があります。

公園内の岸壁キワの水深も、バース側に近づくにしたがい深くなっていきます。

埠頭側の公園の端に護岸が凹んだ場所があり、ここまでは入ることができます。

このあたりだと水深は10m近くあり、深いです。

夏場は沖に潮目が出ることが多いです。

遠投のできる1オンスクラスのバイブレーションやスピンテールなどが有効になります。

なかでも、ゆっくりとリトリーブできるものがおすすめです。

また、冬から春はメバリングが楽しめるポイントです。

小型シーバスがヒットすることも多いです。

最近では、1112月に胴長1015cmのヒイ力も狙われるようになりました。

青海南ふ頭公園のシーバス釣りおすすめポイント

堤防の手前までは入ることができます。

柵があり、常夜灯で比較的明るくなっています。

スニーカー履きでも安全にシーバスを釣ることができます。

青海南ふ頭公園のシーバス釣り実績ルアー

ペイトブレス 湾バイブアンサー

Bait Breath(ベイトブレス) ルアー 湾バイブANSWER 26g H-19 ホロアカキンイワシ
  • Bait Breath(ベイトブレス)
  • 価格   ¥ 1,124 ¥ 1,296
  • 販売者 Amazon.co.jp
前後のアイでファーストからスローまで対応します。

沖の潮目やブレイクで活躍する遠投性能を生かし、パイロットルアーとして広範囲を探ります。