大阪タチウオポイント 泉北群忠岡町 大津川水銀灯

大阪府の泉北群忠岡町にあるタチウオ(太刀魚)ポイント大津川水銀灯を紹介していきます!

この釣り場ではタチウオ(太刀魚)の指3〜4.5本サイズを釣ることができます。

大阪タチウオポイント 大津川水銀灯への行き方

阪神高速道路4号湾岸線岸和田北出口から、木材町交差点で左折し府道29号線へ向かいます。

新浜東(次の信号)の交差点を左折し、橋を渡ってすぐのところを右折すれば、右側の川沿いがポイントになります。

左側に新浜緑地公園がある。駐車スペースはあるが、近くの公園やグラウンド利用の人もいるので停め方には注意してください。

堤防は水銀灯もあり足場も比較的安全で、家族連れなどでも釣りを楽しめます。

大阪タチウオポイント 大津川水銀灯の釣法

老若男女誰でもOK只今絶賛好釣中!

沖にいたタチウオも9月に入るとベイトの接岸と共に陸っぱりからポツポツと釣れ始め、10月に入ると指3.5〜4本、たまに5本といった大型のタチウオも釣れ始めます。

また、大阪湾タチウオゲームは、子供から女性、年配の方まで楽しめる気軽な釣りです。

朝タマヅメとなるとポイントは人で一杯になるが、みんなが釣れてしまう手軽さです。

釣り方というと、日中は沖目の深場にいるため、メタルジグのような遠投しやすいルアーをチョイスします。

一旦ボトムまで沈めシャクリながらタチウオの水深を探るといった感じです。

日が落ちてくるとベイトのイワシと共に水面近くまで上がってくるので、バイブレーションで手返し良く釣っていくことで釣果もアップします。

時合のタイミングは短いので「テンポよく釣る」のがキモです。

ただ今爆釣中なのでぜひ試してみましょう!

大阪タチウオポイント 大津川水銀灯おすすめタックル

8ft以上の遠投ロッドに強めライン&リーダーを使用

ルアーの飛距離などを考え張りのある8~9ftくらいのロッドがおすすめです。

リールはシマノ3000番クラス、ラインはアーマード0.8号(デュエル)、リーダーはパワーリーダー20Lbs(デュエル)を使用します。

タチウオの活性が高いときはワイヤーリーダーを使う方がいいと思います。

歯が鋭い魚なので、フィッシュグリップやペンチを持っていきましょう。

大阪タチウオポイント 大津川水銀灯のおすすめ時期

大阪府の泉北群忠岡町にあるタチウオ(太刀魚)ポイント、大津川水銀灯のおすすめ釣りシーズンは秋になります。

具体的には10月〜12月ごろがベストシーズンになります!