静岡アジングポイント 静岡市 三保離岸堤サーフ

静岡県のアジングポイント、静岡県静岡市 三保離岸堤サーフを紹介して行きます!

この釣り場ではアジ30cm~40cmを狙うことができます!

静岡アジングポイント 三保離岸堤サーフの行き方

東名高速道路清水ICから国道1号バイパスを北上し、しばらくしてから分岐を149号線方面へ南下します。

県道199号線を直進し三保松原方面へ、東海大学海洋博物館方面に進むと駐車場がある。駐車場が広く、近くにトイレが有ります。

アクセスしやすいのも魅力です。

静岡アジングポイント 三保離岸堤サーフの釣法

ベイトフィッシュが溜まりやすい一級ポイント!

離岸堤周辺は灯台前に比べてブレイクが比較的緩やかで水深も浅く、風の影響も受けづらいポイントです。

また離岸堤に潮が当たり流れのヨレが発生しやすいため、ベイトとなる小型回遊魚が溜まりやすい場所です。

その影響でイナダやサバなどの小型青物のナブラが起こることが多いくイージーな釣りもできます。

アジを狙うコツは、そのナブラの下をボトムから5m付近を緩めのアクションからカーブフォールで誘うことです。

特にボトム付近で大アジが良くヒットしてきます。

30~40㎝とサイズ的にも魅力的です。

ここでは、ベイトが5㎝前後なのでその大きさに合わせた7~12gほどの小型のメタルジクと、フラッシングで誘えるアジスプーンを使用します。

もし青物を狙いたい場合は、12~20gほどのメタルジグをキャストし、表層in中層を小刻みなスローアクションで誘い、フォールで口を使わせる、というのが効果的です。

静岡アジングポイント 三保離岸堤サーフのおすすめタックル

ナブラに撃ちこむための飛距離重視のロングロッドで!

軽量ルアーをナブラに撃ち込む必要が有るので、ロッドは長めの9ftオーバーが良いでしょう。

遠投性能に優れ、大物とのやりとりが可能な粘りのあるロッドがオススメです。

メインラインはPEの0.4号と、軽量メタルジグのアクションの妨げにならないような極細のものを使用します。

ジグのリアアイにもアシストフックをセットすると、フォール中のバイトにも対応しやすくなります。

静岡アジングポイント 三保離岸堤サーフのおすすめ時期

静岡県のアジポイント、静岡県静岡市 三保離岸堤サーフのおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!