静岡カマス釣りポイント 静岡県磐田市 清水港

静岡カマス釣りポイント、静岡県磐田市 清水港を紹介して行きます!

この釣り場ではカマスの平均25cm~40cmを狙うことができます!

静岡カマス釣りポイント 清水港の行き方

東名清水ICから降りて、国道54号を走り清水港を目指す。15分ほどで到着します。

清水港はとても広く、三保半島が防波堤の様に港を守っているため、外海が荒れている日でも、港内は比較的穏やかで釣りは可能です。

SOLAS(ソーラス)条約、テロリスト対策で多くの釣り場が立入禁止です。

興津埠頭から駿河健康ランド周辺、袖師埠頭の一部、清水魚市場、河岸の市周辺、日の出(富士見)埠頭から折戸まで、三保の内海(内浜)と飛行場周辺と、その他の埠頭周辺はフェンスが張り巡らされています。

静岡カマス釣りポイント 清水港の釣法

フォールアクションに変化をつけよう!

清水港は、ボトムにカキ殻が多いポイントもあるため根がかりに注意が必要です。

より多くの釣果を得るにはヒットレンジとヒットパターンをいち早く見つけるのが重要。

カウントダウンをしっかりと行い、アタリのあるレンジを探しましょう。

フォール中にアタることが多いカマスは、フォールアクションやスピードが大切。

水の抵抗でゆっくり落ちるネクタイ型ワームや、速くフォールする小型メタルジグなど、いろいろなルアーで魚の反応を見てください。

また、ワンパターンのアクションを続けるとすぐ見切られてしまうため、ルアーローテーションは必須になりますちなみにスレてしまったカマスはボトム付近にいることが多く、ライトなワインドやアピール力の高いワームなどでスイッチを入れるといいと思います。

掛ける意識を強く持つことでラインブレイクを比較的減らすことも大切です。

静岡カマス釣りポイント 清水港のおすすめタックル

取り回しの良いタックルセレクト!

明暗の境が主なヒットポイントなので遠投する必要がほとんどありません。

そのためロッドは取り回しの良さを重視して、6~7ftほどでOK。

また、口に掛ける意識でアワセが入るような、ハードソリッドタイプのものを使用しています。リールは1000~2000番ほど。

ラインはフロロカーボン1~2lbがメイン。

ラインブレイクを極力減らすため、リーダー(5~6lb)を30㎝ほど取りましょう。

静岡カマス釣りポイント 清水港のおすすめ時期

静岡カマスポイント、静岡県磐田市 清水港のおすすめ釣りシーズンは冬から春にかけてになります!

具体的には12月〜3月頃がおすすめ釣り時期です!