静岡タチウオポイント 静岡市清水区 三保海岸灯台前

静岡県のタチウオポイント、静岡県静岡市清水区 三保海岸灯台前を紹介して行きます!

この釣り場ではタチウオ指3~5本を狙うことができます!

静岡タチウオポイント 三保海岸灯台前の行き方

東名高速清水インターから国道1号線を北上ししばらくしてから分岐を149号線方面へ南下県道199号線直進し三保松原方面へサークルKを右折し道なりに直進します。

駐車場は40台程有るが観光客の車も止まり混雑する事もあり駐車場以外に駐車し問題も発生しているので注意しましょう。

灯台駐車場がいっぱいな時は少し走ると三保飛行場の所にも有るので移動してください。

静岡タチウオポイント 三保海岸灯台前の釣法

底が取れる重めのジグでアタリがあるレンジを探るのがキモ!

6月後半の三保海岸は、青物の回遊で賑わいをみせるポイントとなるが、朝タマヅメにはタチウオの回遊があり、サイズは指3~3本半くらいが多いが、良い群れにあたれば指5本も期待できます。

メインポイントとなるのは、三保灯台前だが、海岸全体の広範囲で狙えます。

その中でもおすすめは吹き流し付近で、潮通しも良く地形変化もあり、潮目もできやすいので、釣果も安定しています。

その吹き流しは、波打ち際から約25m先に急激なかけ上がりがあり、水深も20m以上で最も深くて40mまで落ち込む。そして浜の角部分にあたるため、潮も速いことが多いです。

そのため、メタルジグも40~80gと重めを使い、確実にボトムを取れる重さにしてレンジキープするのがキモとなってきます。

また、タチウオの反応は同じレンジに横へ長く出やすいので、中層でバイトが出たら、なるべく同じレンジを通してフォールなどでバイトをひろっていくと釣果を出しやすいです。

静岡タチウオポイント 三保海岸灯台前のおすすめタックル

フォールを意識した2タイプのメタルジグを使い分ける!

ロッドは飛距離を重視して11ftクラスのMHアクション、リールはスピニングリール4000番の組み合わせがベストです。

ラインはPE1号とリーダーにフロロカーボンライン30lb、バイトの8割はフォール中なので、メタルジグはフォールスピードが異なるタイプの物を使い分けて、状況に合わせてローテーションしましょう。

フックセッティングは、リアにトリプルをセット。

その際、スプリットリングを2連にしてフックがボディに当たるようにするとバラし軽減になるでしょう。

静岡タチウオポイント 三保海岸灯台前のおすすめ時期

静岡県のタチウオポイント、静岡県静岡市清水区 三保海岸灯台前のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!