三保海岸タチウオ釣りポイント 静岡の観光スポットがショアジギの聖地!

静岡タチウオ釣りポイント、静岡県静岡市 三保海岸を紹介して行きます!

この釣り場ではタチウオ平均30cm(最大60cm)を狙うことができます!

三保海岸タチウオ釣りポイントの行き方

東名高速道路清水ICから国道1号バイパスを北に向い、しばらく走ると分岐点から県道149号方面へ南下そのまま県道199号へ入り、三保の松原方面に進むと整備された駐車場へ到着です。

土日祝日は観光客で混雑するので気をつけて下さい!

三保海岸タチウオ釣りポイントの釣法

静岡の有名な観光スポットはショアジギの聖地!

静岡県中部のショアジギの聖地と言われる三保海岸、北側の突き出た岬状の部分、飛行場前は90~100m沖は水深30m前後と深く、ディープエリアとなる全体的に潮通しが良く激流となる事もあるので、重めのジグも用意したいところです。

ボトムをしっかり攻めるとチャンスが増えます。

地形的には南側は比較的浅く、シャローエリアになっており、そのポイントの90~100m沖は10m前後の水深ですが、ベイトが追込まれやすく、ナブラの発生率も高いのが特徴でヘビータックルとライトタックルを用意してシャローエリアとディープエリアで使い分けると良いでしょう。

朝はマヅメ前の暗い内から、夜は暗くなってからがタチウオタイム。

時合いは短いので、アタリのあったレンジを手返し良く攻めて数を伸ばしていこう。アタリがないときは潮目を狙うのもアリです。

三保海岸タチウオ釣りポイントのおすすめタックル

ディープ用、シャロー用の2タックルは必要!

<ディープエリア用>
ロッド:10ftクラスのMHアクションのロッド

リール:シマノの4000番台

ライン:PE1~1.5号

リーダー・フロロ30lb

<シャローエリア用>
ロッド:8ftクラスのMアクションのロッド

リール:シマノ2500番台前後

ライン: PE0.5~1号

リーダー・フロロ30lb

2種類のタックルを用意すると攻略しやすいです!

三保海岸タチウオ釣りポイントおすすめ時期は?

静岡タチウオポイント、静岡県静岡市 三保海岸のサーフのおすすめ釣りシーズンは秋から冬にかけてになります!

具体的には10月〜12月頃がおすすめ釣り時期です!