千葉ヒラメサーフポイント 千葉県いすみ市 夷隅川河口サーフ

千葉のヒラメのサーフポイント、いすみ市にある夷隅川河口サーフを紹介していきます!

この釣り場で釣れるヒラメのサイズは平均45~50cmくらいになります。

千葉ヒラメサーフポイント 夷隅川河口サーフへの行き方

圏央道茂原長南ICを降り国道409号から国道128号へと移り、そのまましばらく道なりに進みます。

いすみ川を渡り右側にスタンドが見えたら30m程先の左側、海洋センター入り口を左折しポイントへ向かいます。

ポイントに向かうまで駐車場近くは道が狭くなるので注意しましょう。

比較的安全であるサーフですが、引き波に足を取られないように気をつけたほうがいいです。

立ち込むのではなく、波が来てもくるぶし辺りが理想です。

千葉ヒラメサーフポイント 夷隅川河口サーフの釣法

ポイントごとに適したルアーを使い分けるべし!

このポイントは綺麗なトイレもあり女性や子供連れでもお勧めの場所です。

手前は浅く、沖の消波プロックにいくにしたがって深くなっています。

まずは、フローティングミノーで広範囲に手前を探り、沖を狙う場合はバイブレーションやジグヘッドワーム、ミッドダイバー系のミノーが良いと思います。

消波ブロックが切れている部分は、流れが出て掘れているので、そこにもルアーを通して攻略しましょう。

ルアーで狙うには、ヒラメの近くで、なおかつ出来るだけ魚の上を通すのがキモ。

ジグヘッドワームも効果的ではあるものの、使い方次第では上を見ているヒラメの横を通してしまい、魚が居るのに釣れないと言うことにもなりかねません。

ロッドや現場の水深に合わせた重さをチョイスしましょう。

これはバイブレーションにも言えることです。魚の気配が濃厚になると隣接する夷隅川河口に鳥が集まるので、一つの目安にしてください。

千葉ヒラメサーフポイント 夷隅川河口サーフのおすすめタックル

ラインは傷みやすいので速めの交換を!

タックルはロッドが10ft程度で30g程度のルアーが投げれるものが万能です。

リールは0.8~1.2号程度のPEラインが150~200m巻ける物があれば良いので2500~3000番4000番もオススメです。

リーダーは16~20lbでOK。意外と砂で傷むので、早めの交換が望ましいです。

千葉ヒラメサーフポイント 夷隅川河口サーフのおすすめ時期

千葉県のヒラメのサーフポイント、いすみ市にある夷隅川河口サーフのおすすめ釣りシーズンは冬になります!

具体的には12月〜2月がベストシーズンになります!

この時期のヒラメはイワシに着くので鳥山やイワシが砂浜に干上がっていたらチャンス大です!