静岡ライトショアジギングポイント 沼津市 木負堤防

静岡県のライトショアジギングのポイント、静岡県沼津市 木負堤防を紹介していきます!

この釣り場では青物のサバやソーダガツオの30cm~40cmを狙うことができます!

静岡ライトショアジギングポイント 木負堤防の行き方

沼津方面から、国道414号を南下、口野口信号を右折し、県道17号沼津土肥線に入りさらに南下、道なりに進み、木負堤防へ向かいます。

内浦湾でも人気の釣り場で、釣り人を選びません。

どのようなジャンルの釣りであってもこのポイントは楽しめます。

ファミリーからカップル、ベテランまで幅広い層に人気がある釣り場なので、不要なゴミを出さないようになるべく持ち帰るようにしましょう。

静岡ライトショアジギングポイント 木負堤防の釣法

小さいジグを使ったスーパーライトショアジギングがおすすめ!

木負の堤防は、足場も良く、風向きによってキャストポイントを変えることもできます。

また、魚種も多彩、特に堤防の先端あたりは潮通しも良く魚が好む環境がすべて揃っているといっていいでしょう。

青物はサバやソーダガツオがメインになります。

釣り方は、7~9gの小さいジグを使ったスーパーライトショアジギングになります。

おすすめのルアーは、平打ちフォールを発生させるゼスタのアフターバーナーミニや、アジスプです。

XESTA(ゼスタ) メタルジグ ルアー アフターバーナーミニ 5g 34 ピンクイワシ
  • ゼスタ(XESTA)
  • 価格   ¥ 468 ¥ 540
  • 販売者 Amazon.co.jp

ゼスタ(XESTA) アジスプーンセット 7g 53 CC
  • ゼスタ(XESTA)
  • 価格   ¥ 794 ¥ 918
  • 販売者 Amazon.co.jp

アジスプはもともとアジ用に開発されたものですが、青物も喰いが良いです。

木負の堤防は、基本的に西から東に潮が流れます。

ですから、東の深いブレイクになっている所から攻めてあげると釣果が上がります。

また、青物は潮が上がるタイミングでナブラが立つことが多いですから、その際は中層~表層を狙いましょう。

静岡ライトショアジギングポイント 木負堤防のおすすめタックル

専用ロッドでなくても、ライトタックルで代用が利く

スーパーライトショアジギングですので、ロッドはアジング用、メバリング用、エギング用などライトタックルであれば代用が利きます。

長さは7~8ftくらいあれば十分です。

リールは2000番台の軽量なものが良いでしょう。

ラインはPE0.2~0.4号+フロロリーダーは1~1.5号の組み合わせがおすすめです。

ジグは7gから9gまでの小さいモノを選ぶようにしましょう。

静岡ライトショアジギングポイント 木負堤防のおすすめ時期

静岡県のライトショアジギングポイント、静岡県沼津市 木負堤防のおすすめ青物釣りシーズンは夏から秋にかけてになります!

具体的には6月〜9月頃がおすすめ釣り時期です!